スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸福とは何か?(2)

 オレンジャーが言うとおり、本当の幸せは他人との関わりの中から生れて来るので、これまでの私には縁遠い話でした。
しかし、ハイアーセルフ(高我: 魂の乗物である低我=「メンタル体、アストラル体、肉体」に対する言葉)と対話出来るようになり、レイキもマスターしてしまえば、状況が一変するかも知れません。
 現状はソルフェジオ周波数によるチャクラの準備が漸く整いつつある、という段階で、未だレイキの自己伝授は試みていません。機が熟したら、一気呵成にやってのける心算で満を持しています。
 (先月17日、突然、呼吸困難に陥った後、最後まで残った「運動障害性構音障害」が最近消えました。つまり、元どおり、普通に喋れるようになったのです。食事も、車の運転も普通に出来るようになりました。
このアクシデントがきっかけで始めたソルフェジオ周波数ヒーリングがチャクラを浄化し、発達させているのです。背後で、類魂の中心霊・国常さんが関与したことは間違いないでしょう)


宇宙の本質を語る宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ
 内なる幸福          2013-08-28
http://ameblo.jp/oranger13/entry-11601352948.html

 俺はオレンジャー!
今日は内なる幸福について少し話をしよう。

 人はどんな時に幸福感を感じられるか?
美味しいものを食べた時等々、好きな人と一緒に過している時、自分の好きな車でドライブしている時、色々なシーンがあることだろう。

自分のエゴを満たすような幸福感は正直、長続きせず、次にはもっと大きな刺激が必要となるために、結局は無限地獄に陥ってしまうことが多い。
これって結局一時の幸福のために、自分を不幸に陥れていることに他ならない。

 本当の幸福は何処にあるのか?
人に必要とされて、人の役に立って、人から感謝されて、そして、最後に人から愛されること。
自分の存在が、誰かの役に立っていると実感出来た時に、人は幸福感を味わうのではないだろうか?


 分り易い、マスコミに扇動された、虚像の幸福を追っかけるのではなく、是非、本当の内なる幸福感を感じて欲しい。

 今日はこんなところだ! じや!


関連記事

テーマ : スピリチュアルワールド
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。