スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙エネルギーの増大

「zeraniumのブログ」
・ 宇宙と地球の変化について行かなければならない
『もっと悟って もっとアセンション』 A・ジョルジェ・C・R/高木友子(ヒカルランド) から抜粋
            2015年5月12日(火)
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-f881.html

〔摘要〕
 朝起きた時、体がだるいとか異常に眠い、あるいは眠れない、急に心臓がドキドキする、疲労感、めまい、頭痛などの症状を訴える人が最近増えています。
 あなた方が今生きている時代は、銀河系全体において宇宙エネルギーが増加している時代です。
それで地球にはタキオンやグラビトン、ポジトロン、クォーク、ニュートリノなどの量子レベルの宇宙エネルギーや、太陽を中継するフォトンエネルギーが大量に降り注いでいます
 あなた方も気づいているでしょうが、最近の太陽は眩いばかりの強烈な光を放っています。
太陽から降注いでいるフォトンエネルギーは、これまで地球を守って来たオゾン層の喪失により、今ではストレートに地球に届いています。
人類が今迄受けていたエネルギーを2とすると、今では4倍の8のエネルギーを受けています。
そのためにあなた方の人体は、新たなエネルギーに対してリアクションを起すようになっています。

 これまで神経系においても、季節の変化なども順調に乗越えて来た人々も、常に絶え間なく吸収しているエネルギーの質が変り、その量も増加していることから肉体は大きな衝撃を受けるようになっています。
太陽から来るフォトンエネルギーは頭頂から(? 正しくは第三チャクラから)各チャクラへ向い、自律神経である交感神経系や副交感神経にストレートに浸透します。

 これを緩和するにはどうしたら良いでしょうか?
受ける影響をなくすることは出来ませんが、それには帽子や日傘の使用で緩和させることが出来ます。(註: 私の場合は、逆に日光浴をして積極的に身体を順応させています。流石に今の時期は朝晩の涼しい時しか出来ませんが)
あなた方の人体は気温の大きな変化と、プラスエネルギー的な変化を体験しています。
あなた方が受取っている大量のフォトンエネルギーは、あなた方の神経系のバランスに影響しています。
 そのために多くの人々が、苦しい訳ではないのに動悸がしたり、眩暈、集中力が下がる、頭が回るような感じになる、眠れない或いは異常な眠気、呼吸しづらい、倦怠感、疲労感、筋肉や関節の痛み、好んで食べていたものが合わなくなる、あるいは急に合うようになる、蕁麻疹が出易い、心理的な異常などの現象を体験しています。
これは1日中、絶えず吸収している大量のフォトンエネルギーのためですが、あなた方は気づいていないだけなのです。

 惑星「地球」は、エネルギー的に変化しています。
人類全てに、そして日本人に知って欲しいことは、今迄受けていたエネルギーと、今受けているエネルギーとの格差が大きく、それにあなた方の人体が順応出来ず、そのためにバランスを取ることが出来ていないということです。
 そうすると何が起るのでしょうか?
つまり、交感神経や副交感神経は人体のバランスを取るために、これまでよりも速く機能するようになります。
それが瞬間的にバランスの喪失を引起し、前述したような症状となって現れるのです。
病院へ行って検査しても異常は見当らず、原因不明だと言われます。
これは病気ではなく、惑星「地球」の変化によるものなのです。

 では肉体のバランスを取り、スムーズに回復させるためにはどうすれば良いでしょうか? それは次の通りです。

 ◎ 健全な飲食物を摂る
 ◎ 意識や霊性の向上を目指す
 ◎ 自分自身を知ることに努める
 ◎ 歩いたり運動することで、よく体を動かす

 (註: 加えて、もっと簡単で良い方法があります。次回)



関連記事

テーマ : 知ってほしいこと。
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。