スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイキ無料独修コース(1)

 このシリーズは暫らく続きますが、世の中の方もかなり騒がしくなって来ましたので、適宜他の記事も挿入して行きたいと思います。(中国のバブル崩壊が瀬戸際まで来ています。近付くギリシアのデフォルト。世界的な天変地異等)
 シリーズ全文は、転載元で御覧頂くか、将来、当ブログのカテゴリ「レイキ」で逆順に一覧出来るようになります。

〔転載〕
「永遠に続く道」
649.レイキ無料講習 独学で完全マスター 1
       2015.05.07
http://eternalhighroad.blog100.fc2.com/blog-entry-649.html

 「魂の法則」ヴィセント・ギリェム(著) 小坂真理(翻訳)のレイキに関する記述(啓示)に共感し、必要としている人が自由にレイキを学べる機会を無償で提供しています。
 レイキに興味をお持ちで当ブログに初めて訪問された方は必ず こちら をご覧になってからタイトル「レイキ無料講習 独学で完全マスター」を 1、2、3、4、5… と番号順に読み進めて下さい。
 各自で自由にスタートして、忙しければ休みながら、とにかくリラックスして、ぜひ、宇宙の生命エネルギーを取り入れる自然療法 レイキ を一緒に学びましょう!

レベル1
(ファーストディグリー、初伝)の説明 Ⅰ


1)レイキとは

 肉体的・精神的な病気の治癒に役立つ宇宙の生命エネルギーを利用する自然療法。

2)レイキの歴史

 起源は諸説あるが、19世紀終りに日本の臼井甕男(うすいみかお1865年~1926年)氏が京都の鞍馬山に登り21日間瞑想断食を行なって再発見した。
もし詳しい系譜・系統に興味があれば 寺石悦章氏の現代日本におけるレイキ をご覧下さい。

3)レイキの10大特徴

1. 修行、訓練は不要。

2. 回路が1度開かれれば一生パワーは失われない。

3. 強力な精神集中は不要。

4. エネルギーは必要に応じて自動調整されて届く。

5. マイナスエネルギー(邪気)を受け難くなる。

6. 時間、空間を超えた遠隔ヒーリングが可能。

7. 他のテクニック(気功など)と併用可能。

8. 信仰不要。

9. ヒーラーの本質を向上させる。

10. 効果例、実践例が具体的で豊富。

4)ヒーリングの基本(手の使い方)

1.手をよく洗ってから行なう。

2.指を軽く丸め、親指以外の各指を密着させる。

3.手は強く押し付けずフェザータッチで行なう。

5)ヒーリングの基本(基本の12ポジション)

<各ポジション図と実際の効果>

頭部(ヘッド)
頭部(ヘッド)


頭部(ヘッド)1
 目、鼻、口に関する障害。集中力の強化、内的意識の気付き。

頭部(ヘッド)2
 三叉神経(さんさしんけい)の障害。頭痛、左右脳のバランス。直観力、受容力の覚醒。

頭部(ヘッド)3
 視覚、言語障害、運動神経の向上。自己解放、洞察力の向上。感情の解放。

頭部(ヘッド)4
 血圧、血流、甲状腺などの障害。怒り、緊張、不安の解消。コミュニケーション増進。


身体前部(フロント)
身体前部(フロント)

身体前部(フロント)1
 心臓、肺の障害、血液循環。ストレス解消。愛の授与、受容と信頼の向上。

身体前部(フロント)2
 肝臓、胃などの内臓障害。解毒障害、消化不良。トラウマの解消。ストレス、恐怖心の解消。

身体前部(フロント)3
 太陽神経叢(たいようしんけいそう)の障害。腸、腹膜の障害。不満、不安の解消、内的意識の拡大。

身体前部(フロント)4
 腸、膀胱、生殖器の障害。便秘、下痢の解消。不安、恐怖、緊張からの解放。柔軟性、順応性の向上。

身体後部(バック)
身体後部(バック)

身体後部(バック)1
 首、肩、背面上部の筋肉障害。緊張の解放、リラックス。高次のエネルギー受容。

身体後部(バック)2
 呼吸器、内臓関係の障害。恐怖、緊張からの解放。平静さの向上。

身体後部(バック)3
 腎臓、副腎の障害。鬱病、ストレスの解放。ヒステリーの解消。

身体後部(バック)4
 腰痛、尾骨痛、直腸の障害。ヒステリーの解消。拘りからの解放。


 木山愛深氏の動画が分り易いので宜しければ参考になさって下さい。
(手の位置は上記の各ポジション図と多少異なりますが、どちらも正解です)

遠隔レイキ伝授(霊気アチューンメント)基本12ポジション(木山愛深)
(註: アチューンメント=アチューメント)

注意: 1)~ 3)は軽く流して構いませんが、4)~ 5)は重要事項です。
                          (続)


関連記事

テーマ : スピリチュアルワールド
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。