スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

528Hzと666

 意外なところで528Hzと666が繋がりました。
下記の引用文は、私の嫌いな「冗長で下手クソな翻訳文(日本語の恥)」ですが、要するに、どちらも神聖な数字であるが故に、闇の存在達によって隠されて来たということです。
 イルミが何故、聖書で邪悪な数字とされる666を愛用するのか、理由が解りました。
私が内なる声に従って、666を公然とハンドルネームに使い出したのは大正解だったのですね。最近、528Hzに辿り着いたのも必然という訳です。


「zeraniumのブログ」 2012年3月11日(日)
人間をコントロールする「国家標準音」に隠された謀略
レオナルド・G・ホロウィッツ著『ジョン・レノンを殺した狂気の調律A=440Hz』(徳間書店) より抜粋引用
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/528hz-75cc.html

・ 創造の周波数「528Hz」
   
 過去2000年間の間に、「黄金比」は取るに足らないものとなり、現代では検閲の憂き目にすら遭っている。
現代社会では科学、音楽、そして芸術が称賛されながら、それらの基礎であるシンプルな振動、特にπ(パイ)、φ(ファイ)の基礎である「528Hzの周波数」の共振について顧みられることがないのである。
宇宙の恵み深さを考えると「528Hz」は、愛の波のように、成功とも切り離すことが出来ないものだ。

 豊かなエネルギーと、あなたを含む全てを作り出す数学テクノロジーが「528Hz」に依存していることが、ここで明される。
それは、この知識を讃えようとする者が有効利用出来る鍵である。
本書は神の存在を証明し、愛の謎を解き、神の介入や指示、さらには「永遠の救い」に至る迄、全てが物理学の法則に基づいて音楽的・数学的に動かされていることを説明する。

 この本には、神の意図によって人生最大の問題を解決するようにと定められ、「528愛の革命」を鼓舞する驚くべき、かつ衝撃的ともいえる情報が含まれている。
これによって、これまでの従来の考え方と状況が揺るがされるだろう。
闇の権力であるイルミナティによる音楽界と管理された混乱への投資が、世界に精神的な争いを引起している。

 私の初のインターネット上の音楽変換サイト、i528 Tunes.com 開設後数日の内に、私が暗殺の警告を受けたのはこれが理由である。
この「宗教殺人」を意図する陰謀は、バチカンと繋がっている狂信的なレオ・ザガミを推すCIA/FBIの秘密諜報員が関わっていた。
ザガミは私を真似ることで私の信用を失墜させ、528を広める活動を貶(おとし)め、宗教的な殺人という動機を与えるために登用された。

 これらの秘密諜報員はネット上で、528は悪魔崇拝者のアレイスター・クロウリー(悪魔的超能力者)が好んだ数字だと主張した。
それは本当である。キリスト教学によれば、ルシファーは音楽と光の権威であるからだ。
この後述べるように、528Hzは、最もパワフルな音と光の周波数である。
もし悪魔が神を出し抜きたいと考えたなら、神の最も奇跡的な周波数と創造的なテクノロジーを悪用して、人類を奴隷にするに違いないのだ。
つまりそういう事情なのである。

 本書では、何故528が巨万の富などの奇跡を実現する聖なる数「6」に帰結するのかなどについて、多くの事実を明かす。
528は、各桁を足すことで聖なる「6」に帰結する。5+2+8=15 1+5=6 「6」はイルミナティによって日常的に用いられており、この秘密の聖なる奥義は、米国の金融エリートを代表するロックフェラー一族などによって利用されている。
それは「ルート66」、「フィリップス66」(ガソリンスタンド)など収益的に成功を収めており、「6」の力を知らない一般市民から金銭を搾取しているのだ。

 「6」はキリスト教社会では聖書の黙示録に出てくる数字であることから、「666」は不吉な、あるいは邪悪な数と見なすように教えられて来ており、人々がこの数字を使わないように意図されて来た。
このようにして「6」という数の意味は、宗教界に於いてすり替えられて来たのである。
 本当の「666」とは、三つの奇跡の現れなのだ。
ペプシやエクソンといった巨大企業の多くが、この「6」の数秘術知識をロゴマークにしているのはこのためである。
ペプシ、666とワクチン接種( PEPSI, 666 and Vaccinations) というタイトルのYouTube 動画に例がある。

 「X」の文字もまた、英語の根底にあるピタゴラス数秘術によれば、「6」に帰結する。
米国には最も裕福なメディア王、ルパート・マードック所有の「FOXニュース」があるが、実はこのFOXとは666ニュースなのである。
つまり、Fはアルファベットの6番目、Oは15番目で1+5=6、そしてXは24番目で2+4=6である。

 私は、この神から贈られた秘密の知識である「奇跡の6」の音、528Hzに関する研究と知識、そして活用が、天と同じく地上での無限の繁栄を約束すると強く主張する。
528に関する新事実は、宇宙の構造を垣間見させてくれる。
それは人生の再構築と健康の増進、そしてより良い世界を作り、平和と自由を謳歌する助けとなる。
言換えるなら、これらの新事実は、文明を転換させるのである。

 本書からあなたは、528と人生と、そして天の王国との関係を見い出すだろう。
探し求めていた「魔法の王国」が見つかったなら、他のどんな方法よりも多くの富が提供されるだろう。
「天の王国は近い」とイエスは断言した。それは今まさにここで起っている。
528Hzで振動するあなたの心が、それを最も良く感じている筈なのだ。

 現在のエネルギー、また電子の動きは「緑の海」を通じて起きている。
(緑は528の色であり、また米ドル紙幣の裏の色でもある)
黄緑色の藻と植物プランクトンが、海や大気を豊かにしていることに目を向けてみよう。
 クロロフィル(葉緑素)が生命を支える酸素を生産している。これも528に依存するものである。
クロロフィルは理想的なエネルギー変換機かつ運搬装置である。
クロロフィルは、生命の息である血液に活力を与える酸素と繋がって、日光から血中へ電子を運ぶ。
この霊的なエネルギーは永遠に水中音響的(ハイドロソニック)に振動する。
528による電子の共振を通じて、振動により現実を実体として存在させている。

 DNAも同様に働いており、太陽の528Hzの音のように、固定された電気的な生体音響的な振動を送受信するのだ。
528Hzは今この時も、あなたが奇跡的に現実的物質世界に実在することを助けている。
 あなたという存在は量子場において数学、物理学的存在であり、3次元において芸術的に実現化したものであるのだ。
NASAの録音によると、太陽の音楽や木星の中心の音は、528Hzと調和して振動しているという。
 全ての生命を織りなすこの「音楽」は、先住民族の音楽や歌い手が、西洋的な「平均律」の音よりチューニングを下げさせる理由になっている。
彼らは直感的に528Hzとそのハーモニーが、より魅力的で癒されることに気付いていたのだ。
                   (以下、省略)


関連記事

テーマ : 知ってほしいこと。
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。