スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異常な深発地震と火山活動

宇宙の本質を語る宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ
 地球の内部       2015-07-02
http://ameblo.jp/oranger13/entry-12045548376.html

 俺はオレンジャー!
5月の終りに小笠原諸島の西方沖で起った地震について君達は気付いているか?
(註: 5月30日、マグニチュード8.1、最大震度5強)
あの時の震源の深さは680km。
通常の地震の震源の深さは深くてもせいぜい数十km。
明らかにこの数字は深過ぎるんだ。

 この深さとなると、基本的には地球内部の構造から考えるとマントル領域の中心に当る。
マントルの中心付近で異変が起っているとすれば、それはこれまでの地殻で起っている現象のレベルの話ではない。

 最近火山のニュースが増えて来ている。
今後の変動に注意しておいたほうが良い。

 今日はこんなところだ。 じゃ!


関連記事

テーマ : 気になること・もの
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。