スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お札が一瞬で紙屑になる時代

 少なくとも光奈広大さんのように、都内の3LDKの賃貸マンションに住み、(個人年金以外のほぼ)全財産を流動性の高い金融資産(預金、投信、株等)にしておくのは、最大のリスクだと言えるでしょう。(http://mitsunakoudai.blog.fc2.com/blog-entry-411.html
私なら、株、投信を一部売却、解約して地方の中核都市の郊外に住居、田畑、山林を求めます。地方は生活の心配が無ければ天国のようなものです。
 日月神示の預言どおり、お金の時代は間も無く終り物の時代へ、物から誠の時代へ移ると思います。参考過去ログ: 金融崩壊について

金(カネ)もの云ふ時から、物もの云ふ時来るぞ。誠もの云う時来るぞ。石(意思)もの云ふ時来るぞ。
(ひふみ神示 第十一巻 松の巻 第5帖)


宇宙の本質を語る宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ
 きずなの時代       2015-05-09
http://ameblo.jp/oranger13/entry-12024166455.html?frm_src=thumb_module

 俺はオレンジャー!
君達の周りで、価値観の変化が凄い勢いで進んでいる。
こうした大きな変化の時代に於いて、お金やモノなどに固定した価値感を抱いていることは大きなリスクだ。
君達が価値があると思っているものやお金が一瞬で無価値になる可能性があることを忘れてはならない。

         きずなの時代

 カタチのあるものに依存するのではなく、どれだけあなたの周りに信頼出来る仲間がいるか、お金ではなく、何かを与えたり貰えたりするような関係でもなく、一緒に生きて行ける家族のような仲間の存在がとても大切。
自分の周りを見回して欲しい。

 今日はこんなところだ。 じゃ!


関連記事

テーマ : ふと感じること
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。