スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊かな野の恵み

 昨日は山桑の実をどっさり食べました。園内には桑の成木が3本あり、びっしりと実をつけています。

画像1: P6050694(クリックして拡大)
P6050694.jpg


 あまり多くありませんが、甘いモミジイチゴです。

画像2: P6050693(クリックして拡大)
P6050693.jpg


 これは、今、花真盛りのヤマボウシ(山帽子)です。この花が全部実になります。

画像3: P6050696(クリックして拡大)
P6050696.jpg


 これはサルナシです。食べ時が難しいです。

画像4: P5280677(クリックして拡大)
P5280677.jpg


 あと、サルナシ同様、ロープに這わせて肥料を遣った大量の野生アケビがあります。
これはバナナみたいなもので非常に美味いです。(今年は休養させています)
他に、山ブドウ、ナツハゼ、姫こうぞ、山百合等があります。勿論、果樹も沢山あります。

 自然と共生する私の園では、今ではタヌキさんもお仲間です。(ちょっと写真がピンボケ)

画像5: P6010682(クリックして拡大)
P6010682.jpg


関連記事

テーマ : にちじょー
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。