スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本物技術の萌芽

 前記事で触れた佐野テクノロジーや、当ブログで取上げたオオマサガス(コメント欄参照)だけではなく、確かに本物技術の萌芽は夥しく存在します。これだけ簇生すると、幾ら闇の勢力でも抑えきれなくなるでしょう。
オレンジャーメッセージにも彼方此方に関連する記事(ヒント)があります。
興味のある方は探して参考にして下さい。
 私は理系なのに、歳の所為もあるかと思いますが、そちらの方よりはスピや自然の方が性に合っています。


宇宙の本質を語る宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ
 本物技術の台頭       2013-12-01 
http://ameblo.jp/oranger13/entry-11715798187.html

 俺はオレンジャー!
最近、本物技術の話を聞くことが増えて来た。
本物技術とは、燃料を一切使わずに「構造のチカラ」(検索可)だけで電力を発生させたり、空気中の水蒸気だけで毎時何十リットルという水を発生させる夢のキカイのことだ。

 こうした本物技術が生れてしまうと、都合の悪い人々が世の中に沢山いる。
そのために、こうした技術はその都度封印され、開発者達は闇に葬られて来てしまった。

 ただ、この段階で、このスピード、広がりが今迄とは全然違うステージに入って来ており、これまで超えられなかった閾値を、今回は越える可能性が出て来ている。
こうした技術は世の中の価値観を大きく変貌させてしまうため、どのようにデビューさせるかがとても大切だ
場合によっては、既存の体制のチカラを上手く使った方が良いケースもあるかも知れない。

 何れにしても、文明開化ではないが、次のステージへ向けた足音が聞えて来ている。
これからの変化が楽しみだ。

 今日はこんなところだ。 じゃ!


関連記事

テーマ : 気になる謎やネタについて
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。