スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エネルギーの物質化

宇宙の本質を語る宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ
シリウスの存在たち(1)エネルギーの物質化  2013-03-10
http://ameblo.jp/oranger13/entry-11486501421.html

 オレはオレンジャー!
今日はシリウスの話をしよう。
シリウスは、以前伝えた琴座から最初に分裂をした魂達の転生領域だ。
琴座でもそうだったのだが、シリウスでも君達のような肉体をはっきりと持った存在ではなく、非物質的な存在の意識体として活動を開始した。
ある程度の基礎が出来た段階で、様々なものを物質化させ、地球と似たような文明を築いて行ったのだ。

 実は精神エネルギーを3次元的な物質に変換させる技術を最初に開発したのもシリウス人だ。
具体的には、波動レベルの調整とエーテル層に存在する遺伝子と直結するエネルギーの調整によって物質化を促す。
最初、興味本位で始めたのだが、物質化した肉体に自らがウォークインして体験する、その体験のリアルさに初めて感動した存在なのだ。

 今、宇宙には様々なレイヤー(階層)の存在が混っているが、特に君達の目で見えるような可視領域の世界のベースを創ったのが、このシリウス星系の人々(人間にとっては神々)と言って良いだろう。
シリウスは、実は3つの☆(星)から出来ていて、この3という数字に大きな意味を持つ。
これまで陰と陽に代表される二極性のルールの中で様々な経験や学びをしていた存在達に、「中庸」という概念が生れた場所だ。

 昨日も伝えたが、今地球は二極の時代から統合の時代へ大きくシフトをしている
その統合エネルギーの象徴がこのシリウスなので、シリウスのエネルギーが今地球に大きな影響を与えている。
この意味で、シリウスはとても重要なので、もう少し深掘りして行きたいと思う。

 今日はこんなところだ! じゃ!


関連記事

テーマ : 宇宙人
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。