スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫路城と桜

 自然と見事に調和した天下の名城。日本人の美意識は素晴らしい。

当地は今、山桜が満開・・・。今日は朝から木の芽が膨らむ静かな雨です。


1.新装姫路城と桜 (クリックして拡大)
新装 姫路城と桜
画像転載元: (http://community.travel.yahoo.co.jp/mymemo/nagamachan/blog/143043.html


2. 姫路城と桜(4) 原画から高精細画像が見れます。
蟋ォ霍ッ蝓弱→譯・4)_convert_20150420072242
原画: (http://www.city.himeji.lg.jp/var/rev0/0029/0880/l.jpg


3.姫路城と桜(5) 原画から高精細画像が見れます。
蟋ォ霍ッ蝓弱→譯・5)_convert_20150420072424
原画: (http://www.city.himeji.lg.jp/var/rev0/0029/0881/l.jpg


関連記事

テーマ : ふと感じること
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。