スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「一厘の仕組」再考

 私はカタカムナという言葉は知っていましたが、内容については全く知りませんでした。
少し調べて見ると、こういうことのようです。

 カタカムナの「カタ」は古典的な粒子系、現象界。「カム」は量子力学的波動系、潜象界。「ナ」は現象界も潜象界もひっくるめた世界主を表す。 (参考記事: イヤシロチ と カタカムナ

 一人の人間で言えば、「カタ」が肉体で、「カム」が精神(=霊)界。「ナ」が肉体と霊魂を統合(一体化)した存在といったところでしょうか。
ところで、従来(意図的に)分離されていた、この「カタ」と「カム」の統合が現実に起きつつあるようにも見えます。それを示唆しているオレンジャーの記事を二つ御紹介します。

1.時空間のひずみ (参考記事 1)
 最近、特に今年(2014年)に入ってから彼方此方に時空間の歪みが生じていることに気付いているだろうか? 
以前はいわゆるパワースポットと呼ばれるような場所でしか見えなかったが、最近は東京の街中にある喫茶店などでも見えるようになって来ているから何かが始まっているのだろう。

2.虚数の示す世界 (参考記事 2)
 実数の世界と虚数の世界を繋ぐポイントに今エネルギーが集まって来ている。ここから今まで畳み込まれていた色々な現象が起きて来るんだ。是非見ていて欲しい。

 この奇妙な現象が起きている原因の一つとして考えられるのが地球のエネルギースポットを封印していた結界の開放です。

 解り易い例を挙げましょう。
小泉純一郎元総理とその次男 進次郎氏に、かってのような吸引力(惹き付ける力)を感じなくなった方は多いと思います。
その理由は、どうやら彼等の力の源となっていた遊女さん達の魂(小泉の守護神白狐はその化身)を、封印から解き放ったことにあるようです。
 それから、参考記事 3 を読むと、滝沢泰平氏がこれまで東奔西走、遠くイスラエルまで行ってやって来られた神事は、「日本とユダヤの統合」を封印していた結界の解放だったのかも知れません。(これにはナザレのイエスの足跡を辿ることも関係しています)

 これら有名無名の方々による数多の結界の開放が次元の壁を薄くし、その結果、日本人の霊性が甦って次元上昇の起爆剤となるのが「一厘の仕組」と関係しているのかな~とも考えています。
日月神示では、「一厘の仕組とは○に神の国のゝを入れることぞ」(下つ巻 21帖)となっていますから、今まで分らなかった「○にゝを入れる仕組」がそういうことだと解釈しても矛盾はありません。
先ず日本人にゝが入って神国になり、それから日本が世界のゝになるという順序です。(現時点では、あくまで一つの仮説) 


参考記事 1
宇宙の本質を語る宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ
 時空間のひずみ       2014-02-06 
http://ameblo.jp/oranger13/entry-11766031852.html

 おれはオレンジャー! 
最近、特に今年に入ってから彼方此方に時空間の歪みが生じていることに気付いているだろうか?
ふとした時に部屋の隅を見ていると、そこにボルテックス=渦が生じていて明らかに歪んでいるのが見える。
その場所がどんな意味を持っているのか定かではないが、明らかに別のパラレルワールドへの扉になっている気がする。
 以前はいわゆるパワースポットと呼ばれるような場所でしか見えなかったが、最近は東京の街中にある喫茶店などでも見えるようになって来ているから何かが始まっているのだろう。
もう少しこの現象について解読が出来たらまたこちらのブログで紹介したい。
 今日はこんなところだ。 じゃ!


参考記事 2
宇宙の本質を語る宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ
 虚数の示す世界     2015-04-02 
http://ameblo.jp/oranger13/entry-12008852175.html

 俺はオレンジャー!
君達は虚数と言う言葉を知っているだろうか。
高校の数学で出て来る概念で二乗すると何故かマイナス1となる数字のことだ。
数学の世界でしか存在しえないこの数字が、実は現代宇宙を解く上で必要不可欠な概念になっている。
 実数の世界と虚数の世界を繋ぐポイントに今エネルギーが集まって来ている。
ここから今まで畳み込まれていた色々な現象が起きて来るんだ。
是非見ていて欲しい。

 今日はこんなところだ。 じゃ!


参考記事 3
「天下泰平」 世界最大のピラミッド「皆神山」
       2015年04月09日
http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51912168.html

 日ユ統合の象徴的な図形が、ここにある「天地カゴメ之宮」のご神紋です。(これをバッジにした秘密結社もあるよし)
この神社は、国常立大神お立ち上がりの神示を受けて建立したと石碑には記されています。

     16菊花紋の中に六芒星が入った御神紋
     16菊花紋の中に六芒星


関連記事

テーマ : 考察
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。