スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

囚われと閃き

宇宙の本質を語る宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ
 とらわれとひらめき     2015-04-09
http://ameblo.jp/oranger13/entry-12012028592.html

 俺はオレンジャー!
人という文字を囲むと囚われになる。
人という文字に門を付けると閃きになる。
何かに固執したり、ある事実や概念に執着をしてしまうと、結局、人はその枠の中に囚われてしまうことになる。


          閃き


 「闇」から音を抜き、現れた「門」の中に人が入った時に「閃(ひらめき)」が生まれる。
人生に於いて自分の生れて来た意味、役割をはっきりと確信出来た瞬間」。それが「閃」だ。
心の中に開いた門を潜ることが出来た人は、自分に迷わず、自分のなすべきことに自信を持って生きて行くことが出来る。

 文字には沢山の意味が込められている。
そこに色々なヒントがあるから、是非それを知って欲しい。

 今日はこんなところだ。 じゃ!


関連記事

テーマ : スピリチュアルワールド
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。