スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過疎の町、介護職確保に苦肉の策

 「新しい日本のリーダー (03/24)」で御紹介した愛知県 長久手市の市長、吉田一平氏の施策と較べて見て下さい。
 

goo ニュース
養育費に車…ひとり親家庭歓迎 過疎の町、求む介護職
    2015年3月27日(金)05:04     朝日新聞 DIGITAL  
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASH3T570MH3TPTFC00N.html)    

 島根県浜田市が4月から破格の条件で県外のひとり親家庭を迎える。
介護職で月給15万円以上、中古車無償提供、一時金130万円など。
1年限りだが、1世帯あたりの経済支援は最大400万円超。
ひとり親家庭の支援と、介護の働き手不足解消の一挙両得をねらう。
ひとり親に絞った自治体の移住促進策は全国初という。

 対象は高校生以下の子がいる母子・父子家庭。
市内の介護事業所と1年間の雇用契約を結べば、転居費などの一時金30万円が支給される。
月給は最低15万円で、加えて市から養育費が月3万円。契約通り1年間働けば、更に一時金100万円が出る。

 住まいは市が月1万~3万円の公営住宅を確保し、空きが無ければ民間の賃貸住宅を紹介。2万円を上限に家賃の半額を補助する。
車がない人にはネッツトヨタ島根が中古のコンパクトカーを無償提供する。
自動車税などの諸費用は自己負担だが、車両整備費20万円は市が負担する。


関連記事

テーマ : 気になること・もの
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。