スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アミの言葉、メモ(16) 真実 

 この抄録は短いですが、コブラに対するアンチテーゼになっています。
アウフヘーベンに相当するのは、さしずめスティーブン・グリアが言っていたことです。
 その骨子は、
ET達は、私達の機能障害を私達自身で解決することを望んでおり、世界熱核戦争や地球物理学的な大規模崩壊が起るような場合にのみ、あるいは人間が宇宙の平和秩序を乱すような行動を取る場合においてだけ、彼らは必ず公然と介入するだろう。
地球は、(良いET達による)一種の宇宙隔離状態のもとにある。
 というところにあります。
そして実際に過去、核ミサイルが攻撃目的のために何度も発射された時、彼等は誰も傷付けることなく、それを無効化したのです。
参照: ETによる核兵器破壊 (01/24) 
http://hituki8910.blog.fc2.com/blog-entry-782.html


アミ 小さな宇宙人』 エンリケ・バリオス 著 石原彰二 訳 (徳間文庫)
より抜粋 (原文は子供向けのため、平仮名が多い)

p179~181 (ペドゥリートへ)「地球に帰ったら、一冊の本を書きなさい。それが一つの声となり、一粒の砂となり、第一歩となるためにね。
子供達と、子供のような心を持った人達はそれを信じるよ。

 でも、大抵の大人は恐ろしいことだけが真実と思っている
物欲ばかりに目が行って、武器を崇拝したり、美しいものや真実などには全く興味がない。闇を光と思っている。人生の価値を完全に取違えているんだ。
 これらの人々は、君が書く本には全然興味を持たないよ。
でも、子供達は別だ。真実は美しくて平和だっていうことを知っているからね。
彼らが、君を通して伝えた我々のメッセージを普及させることに貢献するだろう。

 我々は、決められた枠の中で人類の為に援助をする。
地球の人達は、今、自分自身で努力しなければならない時を迎えているんだよ


p181~182 「平和の為に何か貢献している人は、皆良い水準(進歩の度数)に達している。
何か出来るにも拘らず、何もしない人達は、本当に冷淡な人か、(地球を滅ぼす人達の)共犯者なんだよ。愛が不足している

                          (続)  


関連記事

テーマ : 宇宙人
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。