スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金融崩壊について

 前回、食糧危機に関連して記事を書いたので、序(ついで)に現行の金融システム崩壊後のことについて書いて置きます。
金融崩壊については、既に色々な方が、群盲象を撫でるような記事を書いておられます。
就中、印象的なのが「幻の桜」MAHAOさんの記事です。

 「株式市場はもうそろそろ暴落するです。
想念の領域では株式市場金融市場はもう存在していない。
これから即効的に富を増やし集めるのは物々交換

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1718.html
今年後半には破壊の時期の勝ち組達が苦境に喘ぐようになる
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1727.html#more

 宇宙人オレンジャーも、「今日から2月」の中で、“今年は大きな変革が起る年。それは自然災害かも知れないし、経済社会に大打撃を及ぼすような事件かも知れない。テロや戦争の危険も否定出来ない。”と予言しています。
http://ameblo.jp/oranger13/entry-11984321961.html

 これに関連し、この度の三千世界の大建替えを主導する国常立大神の神示には、何時とは指定していませんが、次のように予告されています。

金(カネ)の世すみて、キンの世来るぞ。
(ひふみ神示 第二十四巻 黄金の巻 第23帖)

 宇宙の「文明社会」も「ミロクの世」も、金(カネ)の要らない世界ですが、インチキチャネリング・メッセージが言うように、「アセンション」とやらでパッとそうなる訳ではありません。
途中で紙幣(ペーパーマネー)が価値を無くし、実物経済に移行することは、先ず間違いないでしょう。

金(カネ)もの云ふ時から、物もの云ふ時来るぞ。誠もの云う時来るぞ。石もの云ふ時来るぞ。
(ひふみ神示 第十一巻 松の巻 第5帖)

 「キン」は物の代表と考えれば、上の二つの神示は同じことを言っています。
しかし、「キンの世」も過渡的なものに過ぎず、その先に誠と石(意思か?)がものを云う時代が来ると神示は予告しています。
もう少し具体的にはお宝制度」として以下のように示されています。
ここから先は、これまでの支配層が力を失い、「神の臣民」が表に出て主役交代となります。

 神国の政治経済は一つざと申してあろうがな、
今の臣民に判る様に申すならば、臣民働いてとれたものは、何でも神様にささげるのざ、神の御社は幸でうづもれるのざぞ、御光輝くのざぞ、光のまちとなるのざぞ。神からわけて下さるのざぞ、

其の人の働きによってそれぞれに恵みのしるし下さるのざぞ、それがお宝ぞ、お宝 徳相当に集まるのざぞ、キンはいらんと申してあろがな、
元の世になる迄に、さうした事になって それからマコトの神の世になるのざ。

神の世はマツリあるだけぞ、それ迄にお宝下さるのざぞ、お宝とは今のお札(さつ)の様なものざぞ
判る様に申すなら、神の御社と臣民のお役所と市場と合した様なものが、一時は出来るのざぞ
嬉し嬉しとなるのざぞ、マコトのマツリの一(ハジメ)ざぞ。

(ひふみ神示 第八巻 磐戸の巻 第13帖)


関連記事

テーマ : 気になること・もの
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。