スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アミの言葉、メモ(3) 神、平和

 小さな宇宙人アミは、「我々は戦争はしない。何故なら神を信じているからね」と言っています。
日月神示には「神なくして和ないぞ。世界平和と申してゐるが、神にかへって、神に通じねば和平なく、よろこびないぞ」とあります。(ひふみ神示 第二十九巻 秋の巻 第21帖)
 十字軍とか、聖戦(ジハード)とか言っている人達は、「神」を信じているのではなく、「宗教」を信じているのです。
己の心を見よ、戦が済んでいないであろ、それで戦が済むと思うてゐるとは、 あきれたものぞ、早く掃除せぬと間に合わん、何より掃除が第一
(ひふみ神示 第一巻 上つ巻 第1帖)


アミ 小さな宇宙人』 エンリケ・バリオス 著 石原彰二 訳 (徳間文庫)
より抜粋(原文は子供向けのため、平仮名が多い)

p51 「もし未来が前以て分ってしまったとしたら、もう、人生は殆んど何の意味も無くなってしまうだろう。想像して御覧。予め結末の分っている映画を見るのが楽しいかい?」

p52 「(地球が滅亡する)可能性はかなり高いね。科学と愛のバランスが科学の方に異常に傾き過ぎている。何百万ものこう言った文明が、今迄に自滅して来ているんだ。今、地球は変換点にある。危険そのものだよ

p53-54 ペドゥリート: 「宇宙人が力ずくで地球の権力を握り、地球の爆弾を消滅させ、人類に平和に生きるよう強制するというのはどうだろう」

p54 「“力ずく”とか“破壊する”とか“強制する”とか言ったことは、皆、地球人や未開人のやることであり、暴力なんだよ。
人類の自由とは、我々にとっても他人にとっても、何かもっとずっと神聖なものなんだ。一人ひとりに皆価値があり尊ぶべきものなんだよ。
そして暴力や無理矢理“強制する”と言ったことは、宇宙の基本法を破ることでもあるんだよ。ペドゥリート・・・」

p55 「我々は戦争はしない。何故なら神を信じているからね」

p56ー57 「人間の形は基本的には全宇宙共通だよ。頭、胴体、手足から出来ていて、でも多少其々の世界によって背の高さ、皮膚の色、耳の形などに違いがある。
僕は地球人と似ているけれど、それは僕の星の人は、地球の子供と同じ形をしているからなんだよ」

p57 「神は人間の形をしていない。形はなく、君や僕のような人間ではない。無限の存在であり、純粋な創造のエネルギー、限りなく純粋な愛だ。だからこそ宇宙は美しく善良で、とても素晴しいんだ」

p57 ペドゥリート: 「じゃ、悪い人達は?」

p58 「彼等は何時か善い人間に到達出来るよ。最初から善い人間に生れていたなら、この世の何処にも悪は存在しないんだろうけどね。
でも、もし悪を知らなかったとしたら、どうして善を知り、善を歓ぶことが出来る? どうそれを評価出来る?
                     (続)


関連記事

テーマ : 宇宙人
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。