スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アミの言葉、メモ(2) 時間

 このメモ(2)の参考記事として併記した「宇宙人オレンジャーからのメッセージ」の中に、“過去も未来も存在していない。それは概念であって現実ではない。”と書いてあります。
これで、オレンジャーも「過去や、未来という三次元のパラレル・ワールドは存在しない」と考えていることがハッキリしました。
以前にも書いたことがあるように、デーヴィッド・アイクも同じ考えだと思います。
過去記事: アイクの時間認識http://hituki8910.blog.fc2.com/blog-entry-696.html
〔要旨抜粋〕
 “本当の時間は、今、この一瞬だけなのだ。これ以外に時間は存在しない。” 
 “「過去」も「未来」も、実体は心や感情の状態であって「事実」ではない。”


アミ 小さな宇宙人』 エンリケ・バリオス 著 石原彰二 訳 (徳間文庫)
より抜粋(原文は子供向けのため、平仮名が多い)

p44 「我々は、普通“飛行”ということはしない。より適切には、“位置する”と言った方が良い」

p45 「例えば銀河系(註: 約10万光年)を横切るのに、1時間半掛かる。1つの銀河系から別の銀河系までは数時間掛かる」

p45 「僕だって時間空間の収縮や歪みに関することは、良く説明出来ないよ。また、その必要も無いしね」

p46 「未だ現実に起きていない先のことをあれこれ気に病むのではなく、今、起きていることに当ることの方が賢明なことだよ

p46 「起らなかった問題や、これからも決して起りもしない問題を心配して頭を悩ませて生きて行くのを止めて、もっと“いま”という時を楽しむようにしなきゃ、と言っているんだよ。人生は短いんだ。
もし現実に、何かの問題に直面した時は、それに全力で当って解決すれば良いんだ。
 起きもしない巨大な津波が何時か押寄せて来て我々を全滅させるだろう、というようなことを空想して心配しながら生きて行くのが、賢明なことだと思うのかい。
この“いま”という瞬間を、こんな美しい夜を充分満喫しなかったら、それこそ何と愚かなことだろう・・・。
 良く見てご覧! 小鳥達が何の心配もせずに飛び回っているのを」
                          (続)


参考記事:
宇宙の本質を語る宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ
 目覚めよう        2015-02-03
http://ameblo.jp/oranger13/entry-11984795713.html

 俺はオレンジャー!
君達の人生は常に思考に囚われている。
全ての現象や感情を、自分の言葉で理解しようとしている。
友人に会っていても、友人を見るのではなく、頭の中にいる虚像と会話をしている。

 もっと今、目の前のことに意識を向けよう。
過去も未来も存在していない。それは概念であって現実ではない。
今を味わって、そこから湧上がって来る本当の閃きに従って人生を生きよう。
それがあなたにとっての本当の目覚めになるから。


 今日はこんなところだ。 じゃ!


関連記事

テーマ : 宇宙人
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。