スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間は何歳まで生きられるか

 私は未だ自分が死んだ時の備えを全くしていません。
病気や怪我で動けなくなったらどうしようとか、そのための保険に入るとか、考えたこともありません。(介護保険が役に立ちますかね?)
そんなことより、カルマを無くすことの方が大事です。(イスラム国の人質問題もそう)
まあ、自分のことは神様が何とかして下さるだろうと、のんびり構えています。
潜在意識では案外長生きすることを知っているのかも知れません。


宇宙の本質を語る宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ
 細胞は生き続ける       2014-06-15 
http://ameblo.jp/oranger13/entry-11877954578.html

 俺はオレンジャー!
細胞は劣化せずに生き続けられるという事実を君達は知っているだろうか?
適切な栄養と環境を与え続けることが出来れば、細胞は劣化することなく、ずっとそのままで存在することが出来る。
これは君達の科学でも、生物学の世界で立派に証明されている事実なんだ。

 では何故生物は年を取るのだろうか?
一つは遺伝子に組込まれたプログラムによる操作だ。
ただ、実際、君達の二本螺旋型遺伝子に組込まれている情報によれば、君達の肉体は少なくとも400歳、物理的には800歳までは生きられるようにプログラムされている
実際、過去の文明に於いて、そうした超長寿型の寿命で生きていた時代もあるんだ。

 何故現代人の平均寿命が凡そ80歳となっているのか?
それは君達がそれを選択しているからだ。
潜在意識の中で自分達の寿命はそれ位だと勝手に定義をしている。
その潜在意識による影響はとても大きく、現在の人類の寿命がそこにセットされてしまっているんだ。
 チベットや現社会の影響を受けない人の中には、それ以上生きている人もいるが、そのような隔離されている存在でさえ、他の人々の影響を少し受けてしまっている。

 長生き出来るポテンシャルを君達は有している。
ただ、400歳生きることが現代時にとってはきっと幸せではないのだろう。
君達がもっと長生きして嬉しいと感じられる、そんな世界になって欲しいものだ。

 今日はこんなところだ。 じゃ!


関連記事

テーマ : スピリチュアルワールド
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。