スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然に親しむ


 『銀漢の賦』良いですね。藤沢周平の名作『蝉しぐれ』を思い出します。 

・ 中秋月   
 暮雲収盡溢清寒(暮雲収め尽して清寒溢れ)
 銀漢無聲轉玉盤(銀漢声無く玉盤を転ず)
 此生此夜不長好(此の生、此の夜、長くは好からず)
 明月明年何處看(明月、明年、何れの処にて看ん)
                           (蘇軾)
(日暮れ方、雲が無くなり、爽やかな涼気が満ち、銀河には玉の盆のような明月が音も無く昇る。この楽しい人生、この楽しい夜も永久に続くわけではない。この明月を、明年は何処で眺めることだろう)

 スーパームーンやばいね!
 画像転載元: (https://twitter.com/ukitsuki828/status/509280897372139520
 

宇宙の本質を語る宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ
 自然と一体になる      2015-01-26 
http://ameblo.jp/oranger13/entry-11981235491.html

 俺はオレンジャー!
少し元気がない時には自然に触れるのが良い。
元気がない時には生体エネルギーが低下していて充電が必要だ。
更に、元気が無い時は過去に縛られていたり、未来のことに気が取られてしまっていたりする。
自然と向き合っている時、自然から沢山のエネルギーが得られるだけではなく、あなたは自然に目を向けることで今に生きることが出来る。

 ランニングでも散歩でも良い。
いつものコースを回る時に様々な植物に目を向けて欲しい。
そこには大きな変化と気付きがある筈だ。
夜空を見上げて星を見る。
見事な満月に感動する。
その瞬間、あなたは今になる。
そんな感覚を大切にしよう。

 今日はこんなところだ。 じゃ!


関連記事

テーマ : スピリチュアルワールド
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。