スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴミを一つ拾う者は徳を一つ積む

 ゴミを一つ捨てる者は、大切な何かを一つ捨てている。
 ゴミを一つ拾う者は、大切な何かを一つ拾っている。

   「ゴミを1つ捨てる者は、
画像転載元: (http://trycosme.tokyo/p/category/love-job-word-all/kagayaku-siawase/page/5 ページ5にない場合は6以上にあります。他の画像も素晴しいです)

参考記事1:
「人の心に灯をともす」
 ゴミを1つ拾う者は       2013-04-05 
http://ameblo.jp/hiroo117/entry-11503932283.html

 志賀内康弘氏の心に響く言葉より…。

「ゴミを1つ捨てる者は、大切な何かを1つ捨てている。
ゴミを1つ拾う者は、大切な何かを1つ拾っている」

 これは私の「そうじの師」から教えて頂いた金言です。
師は、1年間に10万本の吸殻を拾って歩いていました。
毎日300本です。
それも75歳になってから始め、10年後の85歳になった時、100万本を達成しました。
バスでも電車でも、どこへ行くときにも右手には金バサミ、左手には紙袋を持って拾い続けられました。

 「大切な何かを拾っている」とは何なのか。
「品格」、「こころ」、「おもいやり」、「自尊心」、「高潔」、「公共心」、「道徳心」、「魂」、「礼節」、「信用」、・・・。
人によって様々な言葉が当てはまると思います。
             (以下、省略)

・ 当ブログの
参考記事2: (http://hituki8910.blog.fc2.com/blog-entry-91.html‎)
参考記事3: (http://hituki8910.blog.fc2.com/blog-entry-171.html
参考記事4: (http://hituki8910.blog.fc2.com/blog-entry-604.html


関連記事

テーマ : スピリチュアルワールド
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。