スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

机上の空論は駄目

 ホントかウソか判らない情報を山ほど集めて偉くなったように錯覚しても、時間が経てば何も残りません。
実践で体得した確かな芯が無いからモノの役に立ちません。
吉田松陰は何故、あれだけのことが出来たか。
 知識が人を動かしたのではありません。松陰の芯は愛国の至誠と情熱。


宇宙の本質を語る宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ
 数を打ってみる        2015-01-15
http://ameblo.jp/oranger13/entry-11976914068.html

 俺はオレンジャー!
自分が何に向いているか良く分らないという人は多い。
今の仕事に特に不満は無いが、もっと別の使命が自分にはあると感じている人も多い。

 人は不思議な生物で自分のことを良く分っているようで実は死ぬまでそれを追いかけている。
もし本当に自分が何をすれば良いのか良く分らないのであれば取敢えず興味のあるものに思いっきりチャレンジしてみよう。
やらない前から理屈を捏ねてチャレンジしないのは愚の骨頂だ。

 自転車の乗り方という本を幾ら読んでも自転車に乗れるようにはならない。
どんなに本を読んでもどんなにネットで調べても、やってみなければその面白さや大変さは解らないんだ。
(註: 霊的真理も同じです)
やってみて、合わないと思ったら又別のことにチャレンジする。
その繰返しでいいんだよ。やっている中に何かが見えて来るから。
中途半端はだめだ。思いっきり行ってみよう。

 今日はこんなところだ。 じゃ!


関連記事

テーマ : スピリチュアルワールド
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。