スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤーコン(芋)

 先日、スーパーで偶然ヤーコン(芋)を見つけて買って来ました。
ネットで調べるとオリゴ糖が豊富で腸内の善玉菌を増やすそうです。
乳酸菌飲料、納豆などと共に日常の食生活に取入れることにしました。
現在、おでん、玄米粥、玄米御飯などに大根、人参、ゴボウなどと一緒に入れて食べています。

参考記事1〕 より
 “(ペルー原産の)ヤーコン塊根は、貯蔵栄養素としてデンプンではなくフラクトオリゴ糖を大量に蓄積しており、収穫後1-2か月の保存によって分解し、オリゴ糖となって甘みを生じる。
生で食べると、かすかにポリフェノールに起因する渋みを感じるものの、甘くシャキシャキした、ナシの果実に近い食感を持つ。
 日本では食用としての伝統は浅いため、食材そのものとしてよりも、豊富に含まれるフラクトオリゴ糖が乳酸菌の増殖に寄与するプロバイオティクスの整腸作用や、作用メカニズム不明の血糖値抑制効果などの健康に対する効果が注目され、一種の機能性食品として扱われる傾向が強い。”

参考記事2〕 より
 “オリゴ糖は様々な研究より、ビフィズス菌などの腸内善玉菌を増やす効果がある事が確認され、さまざまな生理活性作用が期待され、健康食品に利用されている。
このように、腸内善玉菌を増やす効果がある物質をプレバイオティクスと言い、整腸作用を期待し特定保健用食品として利用されている。
プレバイオティクスには、ガラクトオリゴ糖(GOS)やフラクトオリゴ糖(FOS)、マンナンオリゴ糖(MOS)などがある。”


参考記事1: ヤーコン Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%B3

参考記事2: オリゴ糖 Wikipedia 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B4%E7%B3%96) 

ヤーコン
ヤーコン塊根
画像転載元: ヤーコン Wikipedia


関連記事

テーマ : にちじょー
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。