スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイパーの不調(遅い)は要注意

 少し古い話ですが、去年の12月27日は朝からガチガチに凍っていました。
こんな日に買い物に出掛ける気になったのは28日が有効期限の割引券を持っていたからです。
先ず、出発時にフロントガラスと眼鏡の曇りを取るために、ヒーターを使いました。
それから、途中で他の車が追越した時に貰った雪混じりの泥水を取るために、ワイパーを作動させました。
この二つが、この後、重大な事態を引寄せます。
 郊外の街道筋から市街地の長い直線道路に入る所に信号のある交差点があります。
そこで何時ものようにアイドリングストップし、信号が青に変って発進しようとした時、エンジンが掛らなくなっていたのです。
止むを得ず、手で車を押し、邪魔にならない所に移動して放置、知り合いのカーショップまで歩いて行くことにしました。
 雪が半融け状態になって靴の中に滲み込んで来る不快な歩道を歩くこと約30分、街の中心部にあるお店に到着しました。
丁度、お昼休みの時間帯で、暫らく待たされた後、トラックに同乗して現場に到着しました。
そこでボンネットを開ける前に試しにキーを入れて回してみますと、何とエンジンが掛かってしまったのです。
おそらく、放置している間にバッテリーが少し回復したのでしょう。
 それからお店に戻り、駐車場に停めてエンジンを切ると、又もや掛らなくなりました。
色々、検査をしてみますと、発電機に問題があることが判りました。
目視では確かに回っているのですが、出力が弱いのです。
ベルトを強く張ってみると、出力が上り、ワイパーも早く動くことが確認出来たので、弛んで磨耗したVベルトを交換することにしました。掛った費用は¥6,700円強です。
 もし、修理前の状態で夜間ライトを点灯すると、バッテリーの充電が追い着かず、エンジンを止めたら最後、恐ろしい事態に陥っていたでしょう。
それだけではなく、そのお店が30、31日、1日と正月休みの予定(多分、他のカーショップも同様)で、その期間に外出を予定していたのですから、本当に冷汗ものでした。
今回も危ないところで助かりました。 

 今、思うと、去年の12月16日に自分でチェックした時は、問題ないように見えたのですが、実際は思いの外に微妙だったようです。
実は、その時、アイドリング状態でバッテリー端子の電圧を測ると13V台だったと記憶しているのですが、今だと14.7Vもあります。発電機が充分に機能していない兆候が既に出ていたのです。
 それと、こういう時にはワイパーの動きが遅く感じられますので、この現象が出たら電気を使う操作を出来るだけ控え、途中でエンジンを切らずに近くのカーショップへ直行するのが良いでしょう。

 以上を教訓に1月5日、予備を兼ねてエコカー対応の高性能車載バッテリー60B24Rを買って来ました。大容量で充電が楽でメンテナンスフリーです。
これを1台持っていると自動車以外にシーズン初めの除雪機や耕耘機などのバッテリートラブルにも自分で対処出来ます。(起動時)
また、インバーターと組合わせてLED電灯を照明に使うと、大規模停電時の役にも立ちます。
 

関連記事

テーマ : 普通に生きていて起こった出来事たち
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。