スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊能力の陥穽

 この参考記事を当ブログに掲載するのは二度目ですが、今回は特に「ハート」さんを念頭に置いています。
霊的なことに関わることの危うさを彼女は未だ殆んど認識していないようです。
 因みに、私は津田さんを始め、接した霊能者全員が認めた霊的パワーの持主らしいのですが、超能力の開発とか、瞑想とかヨガなどには全く関心がありません。
本当はヒーリング能力もあるのですが、偶々必要な時以外、敢えて使おうとも思いません。
日一日を普通に精一杯生かせて貰っているだけです。
(下の記事を魔龍さんが読んだら、霊力に目覚めて欲しくない支配層の陰謀だと言うかも知れません。私は逆に魔龍さんやたらの芽さんは既に魔界に波長が合ってしまった気の毒な人達だと思っています)


参考記事: 〔なわ・ふみひとの抄録〕(Browse 365 より)
 人間向上の秘訣 ( 町田達是・著 たま出版)
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/browse1312-02.html

霊的な世界に興味を持つことの危うさ

 霊能力、超(常)能力、潜在能力開発、霊媒(チャネリング)、振り子占い(フーチ)、自動書記、瞑想、内観、各種のパワー療法、ヒーリング、ニューエイジ・グッズ等々、まさに今、精神世界は「百花繚乱」の観があります。
そして、一昔前であれば問題にされなかったであろう人達がテレビに出演し、または雑誌の表紙を飾り、大きな組織を作って行く現代です。
もしあなたが、今ここに挙げたような事柄に興味を持っているとしたら、多かれ少なかれ注意して頂きたいのです。
 さて、どのような人達が霊的な事に関心を持つようになるのでしょうか。
一言で申上げれば、邪神界や魔界の霊達の餌食になってしまった人達、つまり彼等に見込まれて憑依されてしまった人達が、霊的な現象に憧れるようになるのです。
 そして、霊的な事に関心を持っているから「魔」に魅入られるのではなく、既にやられてしまっているからそのようなことに目が行き、心が向くようになるのです。
 このような世の中になって来ますと、「我こそが救世主なり」等と言い出す人が、次から次へと出て来るものです。
しかしながら、このような言葉こそが畏れ多くも、ちゃっかり正神になりすました偽神(邪神、魔)たちの常套文句なのです。

● “本当の信念”とは力を抜くことである。力みは魔に通じる

 ここで、いわゆる「潜在能力開発」「イメージ・コントロール」「自己啓発」について、少しお話します。
 このような書籍も色々出ているようですが、これは、超(常)能力、霊能力ブームと並んで、「魔界」が人間世界に送り込んだ「教え」なのです。
しかしこれもまことしやかに作られていますので、普通は、何処が誤りなのか気づくことは出来ないでしょう。
 あのような勉強をしますと、必ず信念ということを教わります。
強い信念を持ち続けなさい……と。
しかし、本当の信念とは力を抜くことなのです。
人間は、力みを捨てて、全てを神様にお任せしなくてはならないのに、人間の力で何とかしようと教える訳ですから、益々力が入って、神様から遠く離れてしまうのです。
 そして目標を立てて、信念を持ってイメージすれば、それらは全て「念」「自我」「呪い」「業」ですから、そのようなことをやっている人の所へは「類は友を呼ぶ」の法則によって、「待ってました」とばかりに「魔」が入って来るのです。
そして「魔」が入って来れば、もしかしたらその力で願い事が一時的に叶うかも知れないけれども、決してその人は幸せにはなれないし、霊的に取返しの付かないことになってしまうのです。

毎日をより良く生きるための三つの指針

 大体目標というものは、私達の数ある過去世の全てをお見通しである守護霊様が立てた上で私達を昼夜導いて下さっているのであって、明日のことさえ分らない私達肉体人間が勝手に立ててはいけないのです。立ててもその通りにはなりません。
 ひたすら日々の生活を全うし、自分の向上を心掛けて行く ― これが、人間の務めなのです。
明日がある、という思い上りがあるから先々の目標を立てるのであって、毎日、“一日一生”と思って生きていれば、そんなものは要らないのです。
 そして諸々の力みを捨てる代りに、私達が今しなくてはならないことは、次の三つです。

(1) 総てを有りの侭に受止めて、世の中に、悪い事というものが存在しないことを理解する ― 全肯定。
(2) 総ての事が良い事だということが解れば、すべてに感謝出来る ― 全感謝。
(3) 総てに感謝出来るようになれば、それは既に総てを天に任せた心境 ― 全托。

★ 関連してこちらもどうぞ → 人間は皆、かみかかっているぞ(かみかからんものは呼吸せんのぢゃ 日月神示)(http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/tsubuyaki071015.html


関連記事

テーマ : 考察
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日ごろから666おじさんのブログを拝見していますが、
ちょっと気になったことがあったので、質問したいと思います。

①666おじさんは、自分自身のことをどう思っていますか?
「自分はまだまだ足りない。これからも色々なことを経験したい、学びたい」とおもっていますか?
「自分が嫌いな自分が好き」だと思っていますか?
それとも他の想いがありますか?
もしよろしければ今の貴方の気持ちが聞きたいです。
前もって断っておきますが、「ブログに投稿してある内容が私の意見だ。そこから推定・推測しなさい」のような答えは無回答として判断します。
引用している内容の記事が多いので、666おじさんの生の気持ちが見たいです。
私は自分自身の事がよくわからないです。

②蔵王の火山性微動がありましたが、実際はその後長野県に地震があり、
阿蘇山中岳で噴火がありました。
これは大難が小難になったとお考えですか?それとも予定通り祓いに成功したと思っていますか?


③今まで知り合った人物(インターネット上の人物含む)に対し、優越感を抱いたことはありますか?また現在優越感を誰かに対して抱いていますか?個人名等は挙げなくてもいいので答えて下さい、お願いします。

④日月神示より大切なものがあればお答え下さい。また、日月神示に対する貴方の想いが知りたいです。

⑤最後になりますが、貴方はある人を見る・知る場合、波動以外の要素で判断する場合、何を主な基準として判断しますか?
ちなみに私は人を波動で判断できるほど「できた」人間ではないです。

以上になります。それでは。

No title

 色気のないご返事で申し訳ありません。 

① 666おじさんは、自分自身のことをどう思っていますか?

 別に何とも思っていません。

② 蔵王の火山性微動がありましたが、実際はその後長野県に地震があり、阿蘇山中岳で噴火がありました。
これは大難が小難になったとお考えですか? それとも予定通り祓いに成功したと思っていますか?

 大したことではありません。 

③ 今まで知り合った人物(インターネット上の人物含む)に対し、優越感を抱いたことはありますか? また現在優越感を誰かに対して抱いていますか? 個人名等は挙げなくてもいいので答えて下さい、お願いします。

 劣等感も優越感もない中立点の付近にいます。

④ 日月神示より大切なものがあればお答え下さい。また、日月神示に対する貴方の想いが知りたいです。

 日月神示は私の霊学の中心です。必要な時に思い出して参考にする字引みたいなものでもあります。普段はあまり意識していません。

⑤ 最後になりますが、貴方はある人を見る・知る場合、波動以外の要素で判断する場合、何を主な基準として判断しますか?

 子供なら可愛さ、大人なら誠実さです。女性は笑顔の魅力。

No title

お晩で御座います。
Q&A、感服しました(笑)
そのまんまですよね(^.^)

オイラ場合は、色々な事を参考にして、またまだ自分の探求です。。。

ご返事ありがとうございます

諸事情によりコメント返しが遅れました。
まさか解答して頂けるとは思いもしませんでした。
こんな見ず知らずの初対面の私に対し、ありがとうございます。

①と③について
そのようにあり続けられるのは本当にすごいですね。
私にはとても真似できる立場ではないです。

④について
666さんは宗教法人大本に属しているのでしょうか?岡本信之氏は既に亡くなられていますが、存命であれば直接会ってみたかったですね。

⑤について
最後に少し本音が出ていませんか?(笑)私はいずれ体格や腰で見分けられるようになりたいです。

②について
これは少し質問の仕方を失敗したかもしれません。次の質問をすべきでした。

:阿蘇山、吾妻山、蔵王、箱根山、富士山の中で今後噴火しそうなものがあればお答え下さい。阿蘇山は直近の噴火ではなく本格的に被害が発生するほどの噴火とします。
また、各々の山が噴火した場合、どの程度の被害となるか、復興にどれくらい時間を費やすかもそれぞれ書いて頂けると幸いです。

最後にですが、666さんは東日本大震災の復興が進まないのはどうしてだと考えていますか?私は太平洋側にあった、この国の支配者が設置した結界(原発も結界の一つ)が地震で破壊され、自然側は結界の再度の貼り直しを許していないように思います。蔵王は本来なら噴火するはずだったのに、支配者がそれをよしとせず、長野に祓ったように思います。
プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。