スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アセンションとベーシックインカム

 宇宙人オレンジャーは「アセンションの嘘」の中で、
「(アセンションとは)既存の体制が大きく変ることに(は)間違いないが、それはハードが変るということや他力本願的に何かが変るのではなく、君達の認識(意識)そのものが変るということなんだ。
 即ちOS=ソフトウエアが変るという喩えが一番合っているだろう」

と述べています。
そのOSの一つとしてベーシックインカムを捉えるべきではないか。
ベーシックインカムが制度としてではなく、OSとして機能するためには、意識の進化が必須条件となることは明らかです。
 そしてまさにその条件がこの日本に於いて整いつつあると思わせる調査結果が、米シンクタンクのピュー・リサーチセンターから出されているのです。(2014年世界各国の「幸福度」調査。GDP世界3位の日本が先進国中、最下位)

 また、オレンジャーは最近の記事「主役はあなた」の中で、
「あなたの人生の主役はあなた自身だ。この当り前のことを、殆どの人は忘れてしまっている。毎日、誰かの指示に従って、何時の間にか精神的な奴隷になってしまっていたり、自分の意志が無いまま単に労働力を提供していたりする」
と述べています。
 これも、ベーシックインカムが社会のOSになれば、解決します。

 その前の記事、「あなたの幸せ基準」では、
「自分にとっての本当の幸せとは何か、それに向き合って、自分の幸せを見つけると良い。そこに軸足を持って人生を送ると、あなたの人生はきっと素敵な輝きを放つようになる」
と書いています。
この「自分にとっての本当の幸せ」を追求出来るためにも、食うために働くことから解放されるベーシックインカムが必要です。

 また、最近見掛けた記事「日本人の『幸福度』は先進国で最下位 『幸せはお金で買えない』国民性なのか」も、上記の記事と関連しており、日本人の意識が既に物質的なものでは満足出来ないレベルに進んでいることを窺わせます。
 記事によると、2014年の日本の「幸福度」は43点で、韓国の47点やイタリアの48点、フランスの51点、インドネシアの58点をも下回り、先進国中最下位となっています。
日本のGDPは、米国、中国に次いで世界第3位のはず。「幸福度はGDPに比例する」という推論を真っ向から否定する結果となっています。
 

関連記事

テーマ : 考察
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ベーシックインカム、実現すれば、いいのですが・・・。

残念ながら、この考え方は、多数派には、ならない気がして、
一時より、書籍、ネット動画、など、含めて、議論が下火になっている気がして、
諦めかけている状況で、
こういう記事は、心強いです。
プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。