スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪に柿

 今年は庄内柿36個入り1箱1000円弱を2回買い、食べ終らない内に自家製の柿(早生次郎、黒柿、筆柿、平核無)が熟し出したので、柿は飽きるほどたっぷり食べることが出来ました。
 そのおかげか、急激な季節の変り目にも風邪を引きそうで引かずに済みそうです。
残りは、倉庫の中に保管して置くと自然に軟らかくなって脱渋するので、雪の季節にタヌキの餌にします。
(註: 風邪自体は身体の治療行為ですから、薬で治すのは邪道です)


参考記事: Happy-Note.com 2012年11月
 ビタミンCたっぷりの秋の味覚『次郎柿』で風邪予防!
http://www.happy-note.com/shine/72/c_1.html

富有柿と次郎柿、甘柿と渋柿
 11月に入り、まさに旬を迎えている柿♪ 柿1個で、ビタミンC一日必要量が取れるほどと言われているビタミンCが豊富な柿に今回はフォーカスを当てます☆
 「富有はあごで食べ、次郎は歯で食べ、たねなしは舌で食べる」と言われていて、富有柿は果肉がやわらかく、次郎は硬めで、平核無はねっとりとした食感をしているところからこう言われてきたようです。
不完全甘柿は種子が入ると渋が抜けて甘くなり、種子が入らないと渋が残る柿で、筆柿や西村早生などがそのタイプです。写真(省略)は、『次郎柿』です☆

柿の栄養
 柿には栄養が豊富に含まれており、「柿が赤くなれば、医者が青くなる」と言われるほど栄養価が高く、健康食品として非常に優れていると言われています。
 11月に入り、すっかり寒くなってきている今日この頃。インフルエンザの声もちらほら・・・。お母さんたちの風邪予防シーズン突入ですよね。
そこで風邪予防としてもお勧めしたいのが柿。柿の栄養についてご紹介します!

柿はビタミンAとCが豊富
 どの品種にもペクチン、カロチノイド、ビタミンCを多く含みます。
ちなみに、ビタミンCは柿1個で一日の必要量をほぼ賄えるくらい含んでいるそうです。
疲労回復、かぜの予防、ガン予防、老化防止に効果がありますので、まさに今、是非召し上がって頂きたいフルーツです。
                          
                        (以下省略)


関連記事

テーマ : 知ってほしいこと。
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。