スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中今(なかいま)

 今はまだなるやうにして居りて下されよ。悪いこと通して善くなる仕組、よく心得よ。
一切の未来も一切の過去も、【総てが現在ぞ】。中今ぞ。このこと判るが善ぢゃ。
神は総てを知っているのぞ。現在は永遠ぞ。

(ひふみ神示 第二十四巻 黄金の巻 第7帖)


宇宙の本質を語る宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ
 いまなか        2014-11-20 
http://ameblo.jp/oranger13/entry-11954620578.html

 俺はオレンジャー! 日本の神道の考え方の一つに「今中(いまなか)」というものがある。
今この瞬間が全てであり、最高であるということだ。
人は過去の記憶や未来の期待の中に生きていることが多い。
偶(たま)にはそうした時間も大切だが、殆んどの人はそうしたバーチャルリアリティの世界で生きているのではないだろうか。

 目の前のものをもっとちゃんと見よう。
五感を通じて今をあるがままに感じよう。
そうすることで、この世の中の素晴しさ、美しさに目覚めることが出来るよ。

 今日はこんなところだ。 じゃ!


関連記事

テーマ : スピリチュアルワールド
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。