スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インディゴ・クリスタル・レインボーチルドレン

 素晴らしい記事ですので転載させて頂きます。(画像は一部のみ)


「めもっとこ。」  インディゴ・クリスタル・レインボー
      2014/11/11
http://mintmk.blog.fc2.com/blog-entry-251.html

 インディゴチルドレン、クリスタルチルドレン、レインボーチルドレンという言葉がありますね。
その違いなどを含め、少し調べてみました^^

 「インディゴ・チルドレン」と呼ばれる子供達は、魂の色がインディゴカラーを放つことからそう呼ばれ、1970年代後半からこの地球に使命を受けて生れた子供達のことで、一部に1950年代に地球に生れ、”古い魂”と呼ばれる人もいます。
古いシステムを壊し、新しい時代に変化や変革を起すために、メッセンジャーとしての役割があると言われています。

 「クリスタル・チルドレン」とはオパールのように多色に輝く魂の色を持った子供達のことで、1995年前後から地球に登場し始めたソウルグループだそう。
戦士のスピリットを持ったインディゴ達とは違い、愛を送ることだけを魂の目的とする、穏やかな気質のようです。

 「レインボーチルドレン」とはクリスタルチルドレンを両親に持つ子供の中から現れるそうです。
過去生を全く持たない魂で、人間の持つ神性と潜在能力を具現化した存在として生れます。
 彼らは、奉仕の存在と言われ、ただ惜みなく与えるためだけに生れ、他人を恐れることを知らない、いわば神の化身です。
やがてそんな子供達が地球を担って行く時がやって来ると言われています。

 インディゴやクリスタルの中には、天賦の才やクリエイティブな感性を持って生れて来て、普通の大人達を驚かせることも最近聞かれるようになりましたね。
 そんな新ジェネレーションの子供達の代表とも言える一人に、天才少女画家アキアネ・クラマリックさんがいます。
彼女は今年20歳になるはずです。

クリスタル・チルドレン~アキアネ・クラマリック


 クリスタルチルドレンは、吸込まれるような瞳で、目を通して会話をし、“許す”愛を知っているので人を攻めたりしないそうです。
クリスタルに接する人は、誰もが寛大な愛に包まれるような感じを体験すると言います。

 また幼少の時から自然なままの食事や飲物などオーガニックを好み、芸術的、創造性豊か、ヒーリング能力、穏やか、優しい、愛情深い、他人に寛大等の特徴が多いようです。

 17歳の時の作品と作者
 アキアネ・クラマリックさんの描いた絵
 出典元: (http://wagamamatogin.ashita-sanuki.jp/e496260.html

9歳、宇宙のしくみを語る



年代別に人々の特徴分析する「インディゴの生まれ変わりと進化するDNA」(ドロレス・キャノン)



他の星からの生まれ変わり、インディゴ・チルドレンの特徴
 「Characteristics Of Indigo Children/Adults」によると、一部のインディゴに1950年代に地球に生れ、”古い魂”と呼ばれる人もいます。詳しくはこちら。(http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51821358.html


関連記事

テーマ : スピリチュアルワールド
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。