スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間に真の自由はない

 人間に自由はないのであるぞ。真の自由は、大神にのみあるものぞ。
大神の自由の一部が御喜びと共に神に流れ入り、神に流れ入った自由は、又神の喜びとなって人間に流れ入るから、人間自身は自由をもってゐると信ずるのであるぞ。本質的には自由はないのであるぞ。
 人間には自由の影があり、反影あるのざ。それを人間は自由と心得てゐるのであるぞ。
自由の反影あるから、悪にも善にも、陽にも陰にも為し得るのであるぞ。又進歩、弥栄するのであるぞ。
 悪自由を、人間は自由と心得てゐるが、それは自由ではなく、自分自身首くくるものぞ。善自由こそ真の自由であるぞ
自由は神から流れ出ると申してあらう。

(ひふみ神示 第二十五巻 白銀の巻 第5帖)

 心の動きを支配しているのが「カルマの法則」ではないか。
それは内なる神(分神霊モナド)から発している。だから神が定めた法則なのだ。
「人間に自由はない。真の自由は大神にのみある」と日月の神が言っている。これが真実だ。
「カルマは観念」と言った人(複数)は自分に大神の自由があると錯覚する大きな誤りを犯している。


参考記事:
宇宙の本質を語る宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ
 全ては心の投影      2014-11-08
http://ameblo.jp/oranger13/entry-11949581458.html

 俺はオレンジャー! あなたは、自分が見たいモノを見て、聞きたいものを聞き、感じたいことを感じている。
そうじゃないと思うことがあっても嫌なことも含めて、結局自分がそれを全て選択している。

 例外は一切ない。全てあなたが選択しているんだ。
その選択する時の基準はあなたの心が決めている。
心があるべき状態にあれば、穏やかに暮すことが出来る。
心が本当のあなたと共になければ、全ての選択肢は腑落ち出来ない。

何かずれたものになってしまうだろう。

 自分の心と頭と体が一致しているか。
自分の考えと言葉と行動が一致しているか。
その重なりを広げて行くことがとても大切だよ。

 今日はこんなところだ。 じゃ!


関連記事

テーマ : 考察
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。