スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔王尊サナト・クマーラ

 神智学で金星から来られた世界主とされるサナト・クマーラ(職階名)が堕天使ルシファーで艮の金神? 確かに「悪に見せ掛けて善を為す神」という点ではオレンジャーと王仁三郎の言が一致します。
魔龍さんが、カバラも艮の金神だ、みたいなことを言っていますが、良く解りません。
鞍馬寺のパワースポット、何時か訪ねてみたいものです。懐かしい国常さんに会えるかも知れません。
 因みに日月神示は多くの人に道具として「利用」されています。
私にとっては「霊学」の対象。但し、国常さんと身魂の因縁が深く、「日月の臣民」を名乗っています。その国常さんが改心したので私も直々の大禊で改心させられてしまいました。

いやな事は我が血統に致さすなり、・・・
誰によらず改心せなならんぞ、この方さへ改心致したおかげで今度の御働き出来るのぢゃ、

(ひふみ神示 第二十二巻 青葉の巻 第7帖)


宇宙の本質を語る宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ
 サタンと蔵馬寺        2013-02-10
http://ameblo.jp/oranger13/entry-11467398220.html

 俺はオレンジャー 今日は沢山のエネルギーをパワースポットでチャージして来た。
また、日本に点在している沢山のこうしたチャージスポットの話も何れしよう。
 今日は、前回少し触れた二極性の話をしたい。
宇宙は一つの存在からとある好奇心によって、様々な分身が分離する形となり、そこに忘却という仕組みが手伝って、次元という概念が生れた。そして、その学びの一つの手法として「二極性」という概念が取入れられた。
二極性とは何か?
二極性とは、相反する二つの極を生み出すことによって、其々が学びを得る一つの遣り方だ。

 例えば、「善」と「悪」。
ある立場に立てば、善となるし、そこからみれば、相手は悪となる。
但し、絶対的な善や悪はこの世界には存在しない
あくまで相対的な概念であって、そこに絶対性はないのだ。

 例えば、金星から地球に降り立った有名な存在であるサナートクマラ。
悪魔といわれる悪の代表格だ。
日本では、魔王尊とかサタンとかいった方が通じるかも知れないが、もともとこのエネルギー体は金星人だ。
ひとつ前に、バージョンアップした星が、次にバージョンアップする星をサポートするというのがこの宇宙のルールだから、金星人の代表として650万年前にこの地球に降り立ったんだ。

 因みに、その降り立った場所、京都にある鞍馬寺の山奥だ
あそこの山中に祠があるが、その祠の少し横のあたりに強烈なエネルギースポットがある。そこに降り立った。
因みに、サナートクマラという存在は自分の存在をきちんと名前と地名に封印している。

 サナート・クマラ ⇒ SANAT KUMARA

 この六文字を入れ替えてみると SATAN KURAMA 即ち、サタン・鞍馬 となる。
鞍馬にいるサタン様という訳だ。
鞍馬寺の境内に大きなマークがあることを知っている人も多いだろう。
お寺に似つかわしくないこのマーク、ここまで説明すると良く解るのではないか。(六芒星、中央の紋様は?)

画像: (http://ameblo.jp/oranger13/image-11467398220-12414094292.html

 このサタン、悪という極の代表であるが、彼が悪い人という訳ではない。
二極性の学びの中では、善の役割を演じる人と悪の役割を演じる人が必要で、サタンは自らその悪の役割を買って出てくれたのだ。
その存在によって、私達は善とはなにか、悪とは何かを考えることが出来るようになっている。


 二極性は絶対的なものではない。相対的な世界の中で様々な学びを得るためのものだ。
是非、京都の鞍馬寺に訪問した際には、こうした学びの機会を与えてくれたサナート・クマラ様に感謝を述べて欲しい。
因みに、鞍馬寺の僧侶の中には宇宙語をきちんと話せる奴がいるぞ
あの寺の上空にはよく宇宙機が飛んでいるから、UFO見たい人は是非注意して見てくれ!

 今日はここ迄。 じゃ!


関連記事

テーマ : スピリチュアルワールド
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。