スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「幻の桜」も禊の季節

 これも一種のシンクロ現象でしょうか。
前々回の記事「魔龍さんのカルマ論」にも登場した「幻の桜」と、その姉妹ブログ「おひるねごろにゃんとう」が財政難により当分休載することになったそうです。結局、自分のカルマを祓えなかったのですかね。
 霊力とか、妖術とか言っても何れ、皆がこうなります。(MAHAO さんは一生懸命良いこともしていたようなので、その分、軽く済むかも)
かって私が経験したメグリの総決算は誰も免れることなど出来ません。地球の次元上昇を前に、その時期が来ているのです。
「カルマは存在しない」とか、「魔導師なら免れる」とか強がってみても無駄です。
 それとも、艮(うしとら)の金神を相手に戦ってみますか?


「おひるねごろにゃんとう」
 おぼえていてね      2014.10.28 Tue
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-4435.html

かたりて MAHAO&はるちゃん
 
 さて、9月10月、ねこねこ達やちくさあの海さんに言われ月食前、たくさんの人たちにできる限りのプレゼントをしました。
 (・・;) 
そしたらカードの支払いがものすごい額になり
 ガッビーン\(◎o◎)/!
今年、くまちゃんが土地を売って得たお金がみるみる減っていました。 

 それと先日、社長になることを引き受けた有限会社GOALLANDですが、決算書を見返してみると、なんと5,000万どころか7,800万以上の赤字や負債となってました。
 ガッビーン(|||||▽||||||)
しかもねこねこのごはん代は毎月10万以上はかかり光熱費やごはんを配る交通費などを含めるともっともっとかかります。 
 (>ω<)/ 
さらにさらにMAHAOがおひるねごろにゃんとうに使っていた防水カメラが欠けてきたり不具合が起こってきました。 
新しいカメラを買いたいのですが 予算的に・ 
 (・・;)・
さらにさらにパソコンの画面が夏ごろから壊れていて下部分がブラックアウトした状態で記事を書いてる感じでした。

 というわけで諸事情、状況、時間、労力、結構経済的にきつくなってきたのでそろそろ何とかしたいなーと想いました。  
 (・・;)
それで今日、ねこちゃんや海さんとも相談してこの辺でちょっとおひるねごろにゃんとう記事をお休みした方が良いという結論になりました。(註: 幻の桜も)
 (・・;)
もちろん、ねこの森のねこ達やこいさん達にはごはん配りは続けたいとおもっています。
でも経済的に安定するまで少し記事は休みたいとおもいました。 

 というわけで、いつの時期再開するかはまだわかりませんが、当分の間、おひるねごろにゃんとうをお休みさせていただきます。
もしまた機会があって余裕ができたらまたねこねこ達のお話を伝えしたいと想いました。
 とりあえず、40カ月と一週間の間、毎日読んでいただき応援ありがとうございました。 

 最後にはるちゃんからのメッセージを書いてこの記事を締めくくらせていただきたいと想います。

「忘れないでね おぼえていてね」 


関連記事: 「幻の桜」
 忘れないでね おぼえていてね  2014-10-28
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1704.html

MAHAO さんのイメージ画像
オーちゃんと
画像転載元 (http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1676.html


関連記事

テーマ : ふと感じること
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

幻の桜はツッコミ所多すぎて読む価値もない。
2ちゃんねるでは猫殺し呼ばわりされてるし。
良い事してるつもりでも結局、見返り求めてホームレスや施設の子供たちに差し入れやプレゼントしてるだけだし。
カルマがあるなら、なんでこの嘘つき女はまだブログやっているのか。

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。