スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオマサガス発生装置が2万円台で

15時00分追記
 これは本当のオオマサガスなのか、それとも水を電解して得られた単純な水素ガスと酸素ガスの混合気体なのか、資料を見た限りでは判断がつきかねます。
更に、日本でこの装置を車に取付けると、車検に通らないことは確実です。エンジンの空気取入れ系統の途中に穴を開け、酸水素ガス? を注入するからです。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

 「ハートの贈りもの」さん経由のビッグニュースです。
オオマサガスは当ブログでも最も実用化に近いと高く評価したフリーエネルギー技術です。(オオマサガスの事が解る記事 06/15 )
以下の記事の全容は未だ把握していませんが、本物なら素晴らしいことです。


引用記事: 「白木正四郎のブログ」
HHOガス発生装置が二万円で買えるようになりました
    2014-09-28 15:44
 (http://masashirou.exblog.jp/23461572

 大政ガスのHHOガス発生装置がアメリカのベンチャー企業から二万円くらいで発売されました。長年の夢であったフリーエネルギー、HHOガス発生装置が格安で世界中に発売されるという時代がやっと到来しました。
driveh2oとインターネットで検索するとその企業のホームページにたどりつきます。(http://www.drive-h2o.com/en/products/for-cars-307441/open-products:523781
 自動車に40分で装着すれば、ガソリンが60%節約出来ます。
船舶用のナノバブル技術を使用した水素ガス発生装置は7万円で燃料費を80%節約出来ます。 安いのは一万位からあります。
この企業は今専務(専任?)代理店を開設して、日本代理店を募集しています。
さっそく、二万円の車用のナノバブルHHOガス発生装置を購入しました。


   HHOガス発生装置


関連記事

テーマ : 伝えたい事
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日月神示にある、またこちらのブログさんのタイトルでもあります、「一厘の仕組」とは、「クンダリーニ」の強制的な覚醒なのではないかという視点があります。既読でしたらごめんなさい、もしよろしければご参考に。

まもなく、人類のクンダリニーを神が上昇させる。これに堪える清さを持つ者だけが新し
い世の民となる。次の世に残る民とは神がその清さによって判断するのではなく、自らが
自らにおいて、「火の蛇」の上昇によって判断するのである。
http://www.asyura2.com/0403/bd35/msg/893.html

↓こちらは火水伝文より、です。
 神宝を持ちて蛇の封印を解き真釣るが、こ度の事に関わりて大事な事でありたなれど、取れる人民様居ない程に、蛇の道ばかりどんどん開いてしもうて、一挙に事を成さねば鳴らぬ時節に至りて、一挙に汝等皆々に、草薙の剣をお渡し致さねば鳴らぬ様に成りてしもうたが、世界は蛇の道が九分九厘開かれありてしもうて、日本の中にもどぷり蛇の力に魅入られ居る人民様数多居るから、授かる草薙の剣で、苦しさの余り自ら払う酷き有り様が見えるによりて、気の毒で、この方は見るのがいやであるぞ。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=315920&id=11749370

パンドラの箱が開く日
一厘の仕組みが実行された場合、クンダリーニのエネルギーが上昇し、頭頂(岩戸)を突き抜けることによって、その人の認識している現実のリアリティーは崩壊し始めることになり、各自はそれぞれがつくり出す想念世界を現実の一部として次第に体験していくことになるでしょう。その過程でその人のもっとも恐れていること、もっとも否定している事象に直面する機会が訪れるのです。クンダリーニのエネルギーによって視床下部の温度が上昇し、その内分泌腺が活性化することによって封じられていた第3の目が完全に目覚めることになります。これは1日24時間、幻覚剤をのんだ状態でなんとかバランスをとりながら生きていく、というようなものです。そしてこの時、敵意をバラまく人は解き放たれたその神通力により破壊的な世界を引き寄せ、自ら滅ぶ道を選択することになるのです。地球のチャクラと人体のチャクラはシンクロしており、地球の次元上昇と時を同じくしてクンダリーニの上昇は始まるものと思われ、多少のズレはあるかもしれませんがおそらく地球のクラウン・チャクラである富士山の噴火によってその封印は解かれることになるでしょう。
http://www.geocities.co.jp/ichirin_21/
プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。