スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の秋

 最近、スピ系のサイトがニセモノだらけになっているので、充電期間を兼ねて静観しています。勿論、冬支度も怠り無く。

 最近、「zeraniumのブログ」さんに連載中の聖白色同胞団のメッセージも「神智学大要」の波動に慣れ親しんでいる私にはどうもしっくり来ません。
聖白色同胞団がこんなレベルのメッセージを出すか? かなり、ニセモノ臭いと思っています。
その他、「黒猫を招き・・・」さんや、「ほんとうがいちばん」さんのサイトに登場する国常立大神系統他、スピ系記事殆んど全部が怪しい?

 8日の皆既月食を前に株価も乱高下を始めました。
静けさの中に天下大乱の予兆を秘めて・・・、秋は日毎に深まっています。




            赤とんぼ       
                          作詞 三木露風
                          作曲 山田耕筰
                          歌 由紀さおり 安田祥子
      
   夕焼け小焼けの赤とんぼ 負われてみたのはいつの日か

   山の畑の桑の実を 小かごに摘んだはまぼろしか

   十五で姐(ねえ)やは嫁にいき お里の便りも絶えはてた

   夕焼け小焼けの赤とんぼ とまっているよ竿の先


関連記事

テーマ : ふと感じること
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。