スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心とキ

 心と、日月神示のキ(奥の霊体の働き=潜在意識)は別けて考える必要があります。
キはこの世界を目に見えないところで動かしている真のパワーです。
引き寄せの法則」はキのレベルで見れば間違いなく重要な真理を表現しています。
しかし、霊界と物質界ではキの現れ方が全く違います。
そのこと自体が神の偉大な仕組の一つです。
 この法則の現実は、世界の頂点に立つスポーツ選手達がどんな精進をしているかを見れば解ります。(例えば、ウサイン・ボルト
同じように、大峠を越えるのも夢見る乙女のように、みろくの世を空想しているだけでは駄目です。
物質主体の生き方を心底悔い改め、汚れたキを徹底的に掃除洗濯し、身魂磨きをするという厳しく苦しい過程が必要です。それによって清浄な元のキを顕すのです。
 単に心の向きを変えるだけで、恰もそれら(改心掃除洗濯身魂磨き)が必要なくなるかのように説いて人を惑わすのは、悪魔に使われていることになります。
それも身魂相当の御用なら仕方がありませんが、気の毒な結果になるでしょう。

キがもとざぞ、キから生れるのざぞ、
心くばれと申してあろが、心のもとはキざぞ、
総てのもとはキであるぞ、キは〔○の中にゝ〕(よろこび)ざぞ、
臣民みなにそれぞれのキうへつけてあるのざぞ、
うれしキはうれしキことうむぞ、かなしキはかなしキことうむぞ、
おそれはおそれうむぞ、喜べば喜ぶことあると申してあろがな、
天災でも人災でも、臣民の心の中にうごくキのままになるのざぞ。
爆弾でもあたると思へばあたるのざぞ、おそれるとおそろしことになるのざぞ、
ものはキから生れるのざ、
キがもとぞ、くどくキづけておくぞ。
どんな九十(コト)でもキあれば出来るぞ、キからうまれるぞ、
勇んで神の御用つとめて下されよ。
(ひふみ神示 第八巻 磐戸の巻 第2帖)


 天災、人災が人間のキによって引き起こされるということの背後にはカルマの法則があります。
そして、カルマの法則の背後には創造神の意思が働いています。

神に目を向ければ神がうつり、神に耳向ければ神がきこえ、神に心向ければ心にうつる、掃除の程度によりて神のうつりかた違うぞ。
掃除出来た方から神の姿うつるぞ、それだけにうつるぞ。
(ひふみ神示 第一巻 上つ巻 第10帖)


その時、その人間のキに相応した神より拝めん。
悪いキで拝めば何んな立派な神前でも悪神が感応するのぢゃ。
悪神拝んでも正しき愛と喜びあれば、善き念が通ずるならば、悪神引込んで、それぞれの善き神現はれるのぢゃ。
(ひふみ神示 第二十四巻 黄金の巻 第96帖)

人民と云ふものは奇蹟見ても、病気になっても、中々改心出来んものぢゃ。
死後の生活がハッキリ判っても、未だ改心出来んのぢゃ。それは外からのものであるからぢゃ。
まことの改心は、中の中のゝのキいただいて、ほっこんの改心出来ねばならん。
(ひふみ神示 第二十六巻 黒鉄の巻 第30帖)



関連記事

テーマ : スピリチュアル
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。