スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日を頂く

 今まで気が付かなかったのですが、【宇宙の本質を語る宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ】(http://ameblo.jp/oranger13/)の左欄下にあるQ&Aに、
  
Q・ オレンジャーのご飯は何ですか?

A・ プラーナ(生き物の生命力そのもの)
  宇宙のエネルギーともいえる。

 とあります。
これを知らずに関連する記事を本ブログで2回書きました(「プラーナ 一厘の仕組」で検索すると出て来ます)が、日月神示にも下記のような記述があるのを偶然見付けました。
 やはり、このオレンジャーメッセージはシンプルですが、とても大事なものだと思います。
今後も本ブログの定番として取り上げて行きます。

ひつくの神にひと時拝せよ、神のめぐみ身にも受けよ、からだ甦るぞ
神の光を着よ、み光をいただけよ、食べよ、神ほど結構なものないぞ、
今の臣民日をいただかぬから病になるのざぞ、神の子は日の子と申してあらうがな。

(ひふみ神示 第五巻 地つ巻 第9帖)

 普段から日光浴をしていると、熱中症などという“もやしっ子病”みたいなものには罹りません。


関連記事

テーマ : 知ってほしいこと。
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。