スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天災地変は人民の心次第

 台風に続いて地震です。
しかし、これも大したことはありませんでした。(笑)
東北の人は艮(うしとら)の金神さんに鍛えられていますからね。
大難を小難にしてビクともしません。


吹く風枝を鳴らさず、雨土くれを砕かず、
代は羲農の世となりて、今生には不祥の災難を払ひて長生の術を得、
人法共に不老不死の理(ことわり)顕はれん
 
(日蓮 立正安国論)

 衆生見劫尽 大火所焼時 (しゅじょうけんこうじん たいかしょしょうじ)
 我此土安穏 天人常充満 (がしどあんのん てんにんじょうじゅうまん)
 (妙法蓮華経 如来寿量品 第十六)

神示で知らしただけで得心して改心出来れば大難は小難となるのぢゃ、
やらねばならん、戦は碁、将棋、位の戦ですむのぢゃ、
人民の心次第、行ひ次第で空まで変ると申してあろがな、

(ひふみ神示 廿二巻 アホバの巻 第16帖)

つつましく、正しくして行けばその国々で一切不足なく暮して行けるやうに何も彼も与へてあるに気付かんのか。
天災地変は人間の心のままと申してあらう。豊作、凶作 心のままぞ。

(ひふみ神示 第二十四巻 黄金の巻 第92帖)

神の世と申すのは、今の臣民の思ふてゐるやうな世ではないぞ、
金は要らぬのざぞ、お土からあがりたものが光りて来るのざぞ、
・・・
雨も要るだけ降らしてやるぞ、風もよきやうに吹かしてやるぞ、
神をたたえる声が天地にみちみちて、うれしうれしの世となるのざぞ。

(ひふみ神示 第四巻 天つ巻 第20帖)


参考記事: goo ニュース
<地震>東北地方などで震度4 津波注意報発令
    2014年7月12日(土)04:27      毎日新聞
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20140712k0000m040164000c.html

 12日午前4時22分ごろ、東北地方から北関東にかけて震度4の地震があった。
震源地は福島県沖で震源の深さは約10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6.8と推定される。

 この地震で岩手県、宮城県、福島県に津波注意報が出た。津波の予想高さは1メートル。
気象庁は、海の中や海岸付近は危険で、海の中にいる人は直ちに海から上がって、海岸から離れるとともに、注意報が解除されるまで海に入ったり、海岸に近づいたりしないよう呼びかけている。

 震度4の地域は次の通り。

 宮城県岩沼市、川崎町、丸森町、福島県郡山市、田村市、いわき市、川俣町、猪苗代町、会津美里町、天栄村、茨城県常陸太田市、栃木県大田原市、市貝町、高根沢町


関連記事

テーマ : スピリチュアルワールド
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。