スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日月神示 22-22

敵も御役悪も御役ぞ、敵ふへて来ると力出て来るぞ、
(ひふみ神示 第22巻 アホバの巻 第22帖)


 枝野経産相や仙石政調会長代行が大飯原発の再稼動を焦った結果、橋下大阪維新の会代表に民主党政権打倒の「錦の御旗」を与え、山田京都府知事と嘉田滋賀県知事が7項目の共同提言を発表することに繋がりました。
 
 当に藪をつついて蛇を出した形です。
結果的に枝野氏や仙石氏は敵(大阪維新の会や反原発陣営)に力を与える道化役を演じている可能性があります。
これが身魂相当の「悪の御役」というものでしょう。
日月神示が解ってくると、物事を平面的にではなく、立体的に見るようになります。


関連記事

テーマ : 神様の領域
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。