スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STAP細胞作製は事実(宇宙情報)

 昨日、当ブログにコメントを寄せた、堀 進 氏の「徹底検索」から辿って、面白い記事を見付けました。
この記事の「宇宙情報」とやらが何処から来ているのかは不明ですが、内容は、私が最初の直観以来、一貫してブレなかった小保方さん擁護論と、ほぼ合致するものです。
 だからと言って、正しいとは限りませんが、(印象は、むしろ良くない)“小保方の指導の下に再現実験すれば、再現出来る”という指摘は当を得ていると思います。(但し、公正な第三者の監視が必要です)
それをやらずに、バッシングばかりやっているのは、意図的な潰し工作と見られても仕方がないでしょう。
 最後の、“山中伸弥と同様に小保方晴子も、太古以来の地球侵略・植民地支配者トカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイドの変身者”である、というのはピンと来ません。(嘘かも知れません。腑に落ちないものは見流し聞き流す)


参考記事: 「日本と地球の命運」 
STAP細胞作製は事実だった それは存在している
         2014.3.25
http://tatsmaki.at.webry.info/201403/article_1.html

 宇宙情報によれば、小保方晴子※1)によるSTAP細胞※2)作製での成功は事実であった。

※1)日本の細胞生物学者。早大工学博士2011年、独立行政法人理化学研究所発生・再生科学総合研究センター・細胞リプログラミング研究ユニット・リーダー。
※2)体細胞を初期化することにより、全ての生体組織と胎盤組織に分化できる多能性を持った細胞。

 STAP細胞は、マウスの体細胞を弱酸性の溶液に浸す等ストレスを与えるだけで、細胞が受精卵のような未分化の状態に初期化され、体のどんな器官にも分化・発達できる万能細胞になるという画期的な大発見とされている。
それは、iPS細胞より容易に短時間で得られるので、世界的に注目された。
 その作成までの過程と雑誌 Nature に発表した論文での幾つかのミスは枝葉末節で、STAP細胞造りの事実を否定するものではない。
他人が再現実験に成功しないのは、実験の方法と諸条件に欠陥があるからである。
 小保方の指導の下に再現実験すれば、再現できると。
小保方の共同研究者で米国のハーバード大医学部のチャールズ・バカンティ教授、常田聡(早大教授)、武岡真司(早大教授)、大和雅之(東京女子医大教授)は、iPS細胞を開発して2012年にノーベル医学生理学賞を受けた京大iPS細胞研究所教授の山中伸弥と同様に、小保方のSTAP細胞作製事実を否定していない。
STAP細胞作製の疑惑・否認キャンペーンにバカンティ教授が反論した。

(YouTube):
http://www.youtube.com/watch?v=uB66ovxmPXc

 STAP細胞の作製成功は、日本の世界的貢献になった。
製薬大資本連合と経団連の利益の金権手先で、地球人口の犯罪的削減を目指すイルミナティの手先たる日本のマスゴミによるSTAP細胞否認の総攻撃キャンペーンは覆された。
 筆者は以前に宇宙情報から小保方を詐欺師と呼んだが、それはその後の精査の結果、宇宙情報によって撤回されて、小保方晴子によるSTAP細胞の作製成功が事実だったと認定された。
 但し、以前に書いたように、遺伝子工学の戦略的課題がある。
太古に邪悪な ET 等によって12条DNAを切断されて、残された地球人の2条DNAとその間近に残されている所謂Junk(屑) DNAこと10条のDNAを繋ぎ直す遠大な課題の展望から見ると、STAP細胞の作製は小さな成果に過ぎない。
 それは、山中伸弥と同様に小保方晴子も、太古以来の地球侵略・植民地支配者トカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイド(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド)のShapeshifters=変身者で、同類のイルミナティの方針に従って、地球人の12条DNA・遺伝子の切断と邪悪な遺伝子設定の現状を変える心算がないからである。


関連記事

テーマ : 気になる謎やネタについて
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。