スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍が蘇る!

 黒猫のサイト(ここは、本物と偽物の両方を探せる場所です)で見付けた 龍が蘇る! という記事、もしかして艮(うしとら)の金神の事かと思い、気になってこの元記事を書いた方の過去ログを調べて見ました。
やはり、この龍とは、立替え立直しを担う日月神示の神々を指しているように思えます。
 即ち、国常立大神を総大将とする、竜宮の乙姫殿、日の出の神殿、岩の神殿、荒の神殿、風の神殿、雨の神殿、暗剣殿、地震の神殿、金神殿の十柱です。(出典: 五十黙示録 紫金之巻 12帖)

引用:
 “このような創造の力を持った宇宙人達が地球に降り立ち、陸を造り、山を造り、川を造り、緑を造ったとしたらどうでしょう。
 この中には自然霊達も含まれます。
日本に馴染の深い龍神達です。(註: 上記の十柱は自然霊ではありませんよ!)
神話に出てくる国生みの世界が広がるのではないでしょうか。”

引用元: 「プレアデスからのスピリチュアルメッセージ」
何故支配されてしまったのか? 2014-02-02(13:13)

 「日月の臣民」も、そろそろ庵を出る時が近付いているのでしょうか。
未だ出たくない気持の方が強いですが・・・。

 昨日、一昨日と晴天が続いて今日は一日中、雨。
これで彼方此方に残った雪の塊りも完全に融けるでしょう。
暫らくは野良仕事に集中して、ブログ更新を怠るようになるかも知れません。
 とは言え、あと2週間余りで4月15日、そこから2週間がイベントの山場です。
本当に起った時の準備もして置かなければ・・・。


参考記事:
「プレアデスからのスピリチュアルメッセージ」 龍が蘇る!
http://pleiadesm45subaru.blog.fc2.com/blog-entry-757.html
          2014-03-28(08:43)

 どうも龍が蘇るらしい! 昨日そう言って来た!

 しかし昨日は色々と色んなモノが来てましたが、何でこうも攻撃して来るのでしょう。

 ある方ともお話していたのですが、そろそろ「年貢の納め時」らしいので、今一生懸命やっている事も最後のあがきのようなものと言っていました。

 何となく分るような気もします。

 で、13000年間抑え込まれていた龍が復活するようなので、これはもう最終段階に来たというか、今迄のドラコニアンでは太刀打ち出来ないというか、何とも嬉しい知らせです。

 もうどうあがこうが無理なようです。

 もしかすると瞬く間に一掃されてしまうかも知れません。


関連記事

テーマ : 伝えたい事
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

マレーシア航空機について

妄想。マレーシア航空機は大惨事を引き起こそうとして、例の組織が乗っ取った。その陰謀を事前に察知した光の側は、乗っ取られた飛行機をアガルタへ誘導した。光の側に色々な情報があるのは、タイムラインの違う未来を見たため。光の側はタイムラインを見れば闇の陰謀がわかるので、事前に対処できる。有利になるものだけ見逃す。闇の陰謀は光に利用されるだけ。

Re: マレーシア航空機について

 タイムラインとは可能性のこと。
ウクライナの例から考えると、UFOが何らかの介入をした可能性はあるかも知れません。
しかし、基本的にチャネリング・メッセージを信用していない私は、それ以上の妄想はしません。
 真相はブラックボックス(フライトデータレコーダーとコックピットボイスレコーダー)が発見されなければ、次元上昇まで闇の中でしょう。
プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。