スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラレルワールドという嘘

 霊学上、宇宙は、多数の異なる次元の世界が同じ空間に重なって存在していることが知られています。(多次元宇宙)
しかし、内実が五次元の世界に住んでいる人も、七次元の世界に住んでいる人も、肉体は三次元の世界に住んでいます。    
 そして、三次元は一つであり、三次元のパラレルワールドが同時に他に存在する、と言うことはありません。
つまり、真実は人(主観)の数だけある、というのは物質的な現象に関する限り嘘です。

 もっと突き詰めて考えると、真実か嘘かを決めているのは誰か? という話になります。
答は、「内なる神(高我、真我)」です。神が決めているのです。
 だから、真実は主観的なものではなく、客観的なものです。
科学や事件の報道(三次元)から霊界通信(高次元)まで、ある情報が真実か嘘かを見分けられる能力は、その人の霊格如何に係(かか)っています。

 
参考記事: Wikipedia
 パラレルワールドとは、ある世界(時空)から分岐し、それに並行して存在する別の世界(時空)を指す。並行世界、並行宇宙、並行時空ともいう。
「異世界(異界)」、「魔界」、「四次元世界」等とは違い、パラレルワールドは我々の宇宙と同一の次元を持つ。

 パラレルワールドはSFで良く知られた概念であるだけではなく、実際に物理学の世界でも理論的な可能性が語られている。
例えば、量子力学の「多世界解釈」や、宇宙論の「ベビーユニバース仮説」等である。
 但し、多世界解釈に於いては、パラレルワールド(他の世界)を我々が観測する事は不可能であり、その存在を否定する事も肯定する事も出来ないので、懐疑的な意見も存在する。


関連記事

テーマ : 知ってほしいこと。
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。