スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウクライナ情勢に注目

 ウクライナ情勢が、コブライベントの導火線になる可能性が出て来ました。
舞台裏では金融リセットの準備も進んでいるのかも知れません。
「ハートの贈りもの」さんの速報と、「Now Creation」さんの翻訳から目が離せません。
(現在、急いで翻訳中の記事あり)


参考資料 1
「ハートの贈りもの」さん から
テイク・アクション!ライトワーカーがつながる時が来た
       2016-02-24 17:24:47
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/1b155c07b26630cfb52129c8af6f7cc5

 さて、今朝のベンジャミン情報では、2/27、あるいは3/4に米連銀倒産か、という噂があるようです。そして、次のように書かれています。

◆ ウクライナ情勢とエコノミストによる米連銀倒産の警告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪2014/02/24 VOL260≫

 〔一部抜粋〕

 また同筋は、旧金融システムが崩壊した後には、アジアを中心とした金本位制のシステムが誕生する予定なのだと話している。
 その際には、他にもアメリカや日本を含む多くの国々で 各々の国力に裏付けられた政府紙幣の発行が開始されることになるだろう。
つまり、それが可能となった時点で既存の米ドルは完全なる世界ドルとなり、アメリカ人にとっては外貨という事になる。
これが現実のものとなるのであれば、同時に以下の様なシナリオが予測される。

 先ずは、世界中のATMやクレジットカードなどの電子取引が一旦停止される。 
更にはインターネットすら使用出来なくなる可能性もあり、暫らくの間は食糧等の調達や物流も地域の助け合いで行われる事になる。
 そしてマスコミでは、これまでの金融の仕組みについては勿論のこと、911や311テロなどの数多くの事件の真相が一般市民に向けて報じられ、それと同時に旧体制側の権力者の大量逮捕劇が公に行われる。
その間に、実物経済の綿密な調査が行われ、それをベースとした新たな国際金融システムが用意される。

 しかし、以前から幾度も旧体制崩壊の日が予測されて来たのだが、実際にはその日が来ても何も起らなかった。
今回も、旧体制側の権力者等が生き残る為に何等かの手段を講じて来る可能性は否定出来ない。


 但し、それで一時の間は延命出来たとしても、これまで用心棒として来た軍隊やマフィア、諜報当局の人間達が彼等の命令に従わなくなっている以上、そう遠くない将来に世界の旧体制は崩壊する

 Cobra が「準備せよ」と言っている内容とぴたり合う訳ですが、米連銀の倒産が間近だとして、「イベント」の発動迄には、タイムラグがあるのでしょうか? それとも、同時?
 最も可能性の高い「機会の窓」は4月21日と言われていますが、それはあくまでも「可能性が高い」というだけで、既に「機会の窓に縛られずに、イベントはいつでも起り得る」状態に入っていると、告げられています。
 闇の勢力の出方次第では、対抗策として、その前にこちらが引き金を引かなければならない事態もあり得るようです。
あとは、セントラル・サンからの「スーパー・ウェーブ」、「愛の津波」、これと連動出来るのかどうか。
スペース・ファミリーのテクノロジーが、この微妙な時期を調整する鍵を握っている可能性もあります。


参考資料 2
「つるはげ親父の独り言」 から 
ウクライナでの紛争及び陰謀団の終焉の兆しとなる更なる銀行家の死
        2014年02月26日 turuhageoyaji at 00:13
http://blog.livedoor.jp/turuhageoyaji/archives/37320756.html

 ロシア及びアジアの情報筋によると、東欧及びアジア諸国は陰謀団に対して近々ある意味地球規模の大きな攻撃を仕掛けることになりそうだ。

 ウクライナにおける最近の誤魔化しは、陰謀団が超えてはならない一線を越えた
事を意味し、ロシアは既に臨戦態勢に入ったと話す。

 (ロシアに比べると)アジア諸国は多少控え目だが、それにも拘らず、ある意味一線を越えた事を認識し、その行動はさし迫っている。

 一方ニール・キーナンによると、ブッシュ及びロックフェラーファミリーは、(犯罪の)証拠隠滅の為に、近々1200人の銀行家を殺害する計画だ。

(以下省略)


参考資料 3
「YAHOO! ニュース」 から
露軍、ウクライナ国境で演習 プーチン氏指示 暫定内閣牽制へ
    産経新聞 2月27日(木)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140227-00000094-san-eurp

 【キエフ=遠藤良介】ロシアのプーチン大統領は26日、ウクライナとの国境を含む西部の軍管区などで、来月3日までの日程で軍事演習を行うようショイグ国防相に命じた。
 ウクライナの実権を握った親欧米派や欧米諸国を刺激する可能性がある。
陸海空軍が出動し、北方艦隊やバルト艦隊も参加するという。(註: 15万人規模)
また、ロシア通信によると、同国の大手行VTB銀行は同日、ウクライナ企業への新規融資を停止したと明らかにした。

 これに先立ち、ウクライナの大統領代行を務めるトゥルチノフ最高会議(議会)議長は、憲法規定に基づき、軍の最高司令官に就任したと発表した。
政変後の新体制移行に重要な意味を持つ軍の掌握を内外に宣言した形だ。
暫定内閣の閣僚は26日夜(日本時間27日未明)に発表される予定だ。

◆前大統領を国際手配
 ウクライナのメディアは26日、同国治安当局者の話としてヤヌコビッチ前大統領が国際手配されたと報じた。
  (最終更新: 2月27日(木)7時55分)


参考資料 4
「ハートの贈りもの」さん から
Cobra 暗号メッセージは闇の勢力への通告か、2月28日11時(日本時間20時)が期限?       2016-02-27 11:37:58 
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/fa36c53b35ef15834610b0a13218d418

 進行中の出来事や多くのチャネリング・メッセージを繋ぎ合わせると、状況はかなり緊迫したものになってきているようです。私を含め、「何かが迫っている!」と感じている人が多いですね。

Kp Message 2-24-14… I “Sense” that We Are Close…
http://kauilapele.wordpress.com/2014/02/24/kp-message-2-24-14-i-sense-that-we-are-close/
Be Prepared! Something’s Coming!
http://jdresonation.com/be-prepared-somethings-coming/
 そして、Cobra のサイトに上がった二つの機密連絡が、人々の興奮を呼んでいます。
http://2012portal.blogspot.ca/2014/02/cease-and-desist-ppn-else-midi-endgame.html
Cease and desist PPN else Midi Endgame initialization 140228.11Z

BXL0alpha clear, decrypt FINAL

 まず、最初のメッセージは、こんな意味?
http://kauilapele.wordpress.com/2014/02/25/a-cryptic-cobra-message-2-25-14-cease-and-desist-ppn-else-midi-endgame-initialization-140228-11z/

 シーズアンドデシスト、これは排除命令で、法的に行為の停止を命じる警告状です。そして、PPN は闇の勢力? つまり、闇の勢力に排除命令、さもなくばエンドゲームの開始、14年2月28日11時 UTC(日本時間20時)ということ? ふう。。。

 この「排除命令」とは、何に対するものでしょうか?

 例の1兆ドル債券裁判以来、グローバル・アカウントを取り戻す活動を続けているニール・キーナン氏の最近の発表に関係があるのかもしれません。

 いよいよ彼もドラゴン・ファミリーと共に専用サイトを立ち上げて宣戦布告、人々に参集を呼びかけると共に、アメリカ株式会社に対して「排除命令」を出しています。とりわけ、先のオーストラリアG20会合で決まった悪のアジェンダの排除を求めています。
http://neilkeenan.com/
http://neilkeenan.com/neil-keenan-update-were-mad-as-hell-and-were-not-gonna-take-it-any-more/

 そして、Cobra の次の暗号、BXL0alpha clear, decrypt FINALでは、BXL0alpha の解読が終了したと、告げています。これは、奴等のプログラムへの侵入が成功した、という意味でしょう。beta の解読は以前のメッセージで終了していますから、これで必要な解読が全て終了したと考えていいのでしょう。

 最後の障害となっていた奴らのプログラム、おそらくは人類滅亡計画だと思いますが、その無効化が完了した以上、レジスタンス・ムーブメント(RM)としては、もういつでも「リセット開始ボタン」を押すことができる状態になったのでしょうか?

 ベンジャミン情報では、ウクライナ政変で、「奴らは、越えてはいけない一線を越えた」「アジアが、東方連合が動き出す」と言っています。
http://blog.livedoor.jp/turuhageoyaji/archives/37320756.html

 追い詰められた自暴自棄の暴挙は危険度を増し、RM にとっても、もはや許容出来ないレベルに達しつつあることが覗われます。

 先ほど出た Cobra の最新のアップデートでは、最後のパラグラフが重要です。

We are entering a very interesting period in a few days. Let me conclude by making a hint that mass arrest scenario is not the only aspect of the plan to remove the Cabal from power.

 つまり、私達は2,3日のうちに非常に面白い期間に突入する、そして、闇の勢力から権力を奪う手段は大量逮捕だけとは限らないと、述べているわけです。

 逮捕によらずして奴らを破滅させる手段、、、ふうむ、、、、やはり、経済破綻、米連銀やアメリカ株式会社の破産に関係している可能性が高いですね。

 さて、奴らは、光の勢力の「排除命令」に従い、当座の破滅を回避するのでしょうか?

 来週は興奮!の展開になるといいですね。


関連記事

テーマ : 伝えたい事
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。