スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは超常現象なのか?

 ここに掲載したのは、2013年4月4日に私が撮影した、自宅の(浴室がある)北東外壁に残っていた不可解な痕跡の証拠写真です。
この痕跡は、4月6日夜に降った雨により、雨水が掛った下の部分が殆んど流亡してしまいました。その時の様子も4月7日に撮影してあります。(下の最後の写真) 
おそらく、誰もこの事象を合理的に説明することは出来ないと思います。

 その前後の状況は、本ブログの過去記事「宇宙船ヒーリングを受ける(2) 2013-04-08(15:56)」に詳しく記録されています。
 わりと簡潔な文章ですので、是非、本文を参照しながら写真を(拡大して)見て下さい。
ブログ掲載には1枚につき2MBの制限がありますので、約4MBの原画を半分に縮小し、更にサムネイルで仮表示してあります。
その当時は、デジカメで撮った写真をブログにアップするネット環境も知識もなく、写真を掲載することが出来ませんでした。 

 そして、その約1ヶ月後の5月8日、五月晴れの空に、あの巨大なクラウドシップが出現したのです。(http://hituki8910.blog.fc2.com/blog-entry-309.html
尚、この時使ったデジカメは、ここに掲載した写真を撮ったデジカメとは別の機種です。(前者がオリンパス製、後者が富士フィルム製)

 今から思うと、この二つの事象(謎の痕跡とクラウドシップ)は、宇宙人が自分の存在を私に確信させる為に見せてくれたものだったかも知れないと思っています。


 DSCF0098_convert_20140211095333.jpg
DSCF 0098 2013.4.4. 10:54

 DSCF0099_convert_20140211100852.jpg
DSCF 0099 2013.4.4. 10:54

 DSCF0102_convert_20140211101026.jpg
DSCF 0102 2013.4.4. 10:55

 DSCF0103_convert_20140211101150.jpg
DSCF 0103 2013.4.4. 10:56

 DSCF0108_convert_20140211101356.jpg
DSCF 0108 2013.4.7. 07:59


関連記事

テーマ : 意味がわかると怖い話
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。