スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体が変化している?

 確かに、世間一般に寿命が延びています。
私も70歳になるのにちっとも「お爺さん」になっていません。
背筋は真っ直ぐだし、頭は耄碌していないし、大抵の切傷は絆創膏を貼って置くだけで3日も経てば治ってしまいます。
 忘れていた男性としての能力まで最近戻って来ています。
だから、この記事を読んで引っ掛かるのです。
単なるスピ系お伽噺ではなく、現実の裏付けがあるからです。

 それから二つ目の「大天使ガブリエルのメッセージ」、
これも今現在、当面している問題があるのです。
これまで付き合っていた人と波長が合わなくなっています。
そうなると、その人の何もかもが心に響かなくなってしまいます。
 で、何に波長が合うかと考えて見ると、
人間なら三歳位の幼児の穢れの無い瞳、NHK番組の「さわやか自然百景」のような風景・・・。
 まさか、これがアセンションの兆候???


 瞬々是好 2013年11月
投稿日: 2013年11月15日 | 投稿者: lightworkermike
http://lightworkermike.wordpress.com/2013/11/15/diary-2013_11/

体と寿命を再構築する   ブレンダ・ホフマン 2013ー11-12

 皆さん、

 DNAは拡大し細胞が変り肉体は適応して全体が新たになろうとしています。
しかし、多分皆さんが知らないことや分らないことがあります。
細胞が改良される時にあなたの容姿が変り、今までとは違う種類の人達が寄って来たり、今迄食べたことのない食べ物を食べたくなったり、生活が変ったりするでしょう。

 皆さんはもっと若くなりたいと思っています。実際そうなるでしょう。
新しい地球で生きたいと思っている人は、多分寿命が延びるでしょう。
これからは100歳まで生きるのは当り前になります。
一昔、二昔前には聞いたこともないような話です。

 この人生、なかなか死ぬ時期が来ないと思っていても必ずしも加齢で悩むことはありません。
80才まで若い容姿のままでいたい思うと、まだ異常だと見られますが、それも後2、3年で考え方が変って来ます。

 20~30年前に比べて体は急速に変っています。
少し前は、100歳まで生きるのは漠然とした可能性でしかありませんでした。
その後、ダイエットをしたり生活スタイルを変え健康志向になりました。
勿論、特に米国の食べ物は健康に良くないものが多いと指摘する人がいます。
それも事実です。
今と昔の違いは、食べられるということです。昔は沢山食べられませんでした。
 世界に目を移すなら、食糧事情が限られている地域では長寿は期待出来ません。
20世紀に広がった長寿は恒常的に食事が出来ることと関係していました。

 肉体は色々な面でシフトし始めています。
一部の富める国だけではなく地球全体がそういう傾向になっています。

 かつての時代には細胞分裂時に弱い細胞が複製されましたが、今後数十年は強さを維持して行きます。
団塊世代とその子ども達の食事が、おじいちゃん、おばあちゃん世代の肉とじゃがいもの食事からフルーツや野菜、肉とファーストフードに変りましたが、今後新しいダイエットを求めて行くでしょう。

 食べ物の味覚が変る時は、20代に予想していたのとは違い、体は歳を取らなくなろうとします。
65歳より上の人たちは、ロッキングチェアに腰掛けて世の中の移り行く姿をただ眺めていることには全然興味を示さなくなっています。
65才の人は40歳の肉体年齢になっています。

 未だそうとは思えないと思っていても、体は変っています。
自分の中で感じられることに注意して下さい。
そしてかつての時代では当り前だった考え方や冗談や嫌味を捨てて下さい。
昔50歳の誕生日を迎えると、もう棺桶に片足を突っ込む時が近づいたと嫌味を言われました。覚えていますか? 
古い考え方の通り、それが現実でした。しかしそのような現実はもうありません。

 髪がふさふさ、元の色になって欲しいですか? 多分そう思いますよね。
思っているよりも、もっと健康で長生きして行くでしょう。
100歳の誕生祝いの時にはカヌーで急流を下るか、山でスキーをしているかも知れません。

 細胞がシフトしDNAが活発になると、人間関係、人と接触することなど新しいスキルや人生の趣味・志向が変るでしょう。
歳を取ることや動きが鈍る等と言っている人は、あなたが新しいことを始める時には全く関わりのない世界のように思えるでしょう。

 食事内容が変ると言っても、ベジタリアンになる必要がある訳ではありませんし、逆に肉を食べた方が良いというのでもありません。
誰もが瞑想をしたり新生地球、ニューエイジの集まりに参加したくなる訳でもありません。
 あなたは将来のある時にユニークな出来事に出会う個性的な人生を歩んで行きます。
日頃の決りきった習慣も変って行きます。
それだけを知っていれば十分でしょう。
新しい所に出かけたり始めたくなります。
食べたいものも変ります。その結果寿命が伸びます。

寿命についての古い時代の信念は変わりつつあります。
人より若くして地球を離れる人がいますが、それは今後も同じです。
しかし死は家族や地域社会の考え方によるものではなく、魂の指令の結果です。

 多くの人が地球を離れる時を決めていると信じています。
それは本当ですが、個々人の意志裁量はその時々の社会全体の信念に強く関わっています。
これを食べなくてはいけない、こういうペースで年を取って行く、この辺りで死ぬだろう、等等。
 でも、そのような言葉や社会通念、固定観念は今後は通用しません。
あなたの内にある導きによって改めて想像もつかない肉体的状態に向って行きます。

 細胞はクリスタラインになり、古い時代の体よりもっと頑丈になります。
そして新しいDNA螺旋からもっと情報と指示を受け取るのではなく、何百万という情報が体全体に流れるのです。
 他の人生、過去生、他の惑星や宇宙の情報が流れ出します。

あなたに流れる知識は、神経について書かれている中学生の教科書と神経外科医の知識程の違いを見せます。

 あなたは自分のことを知りたい探求したいと感じ、また変る必要性を感じる時には、膨大な量の情報が加わったコンピューターを自分の中に抱える状態になります。
 教科書一冊やこれだけの考え方、こういう人生以外無いなどと縛られません。
あなたの体は宇宙に向きました。
あらゆる情報に手が届き、同時に宇宙の様々な存在と情報を共有して行きます。


 皆さんはもう三次元の孤独な世界にいることはありません。
自分の体を変える力も含め新しいスキルを持った新しい存在です。
自分のことを信じて下さい。
その時には、フワフワの甘い綿アメのようなものを探求し始めて下さい。

 肉体の更新を信じない人もいる一方、恐怖の中で早く地球での幕を閉じるのではなく、楽しく人生を送りながら肉体が再構築して行くのに任せる方法を発見したり教え合ったりする人もいます。
 そうなって下さい。

Copyright © 2009-2013, Brenda Hoffman. All rights reserved. (http://www.LifeTapestryCreations.com/) Feel free to share this content with others, post on your blog, add to your newsletter, etc. But please keep the integrity of this article by including the author: Brenda Hoffman & source website link: (http://www.LifeTapestryCreations.com/



 大天使ガブリエル

 誰かとの関係が終っているのであれば、それはその人とのエネルギーが共鳴しなくなっていたという理由によります。
相手の人はあなたが必要としているものを与えられなくなっていたのです。
 そしてその関係は終ったということです。
一緒にいる時に気持ちの面で必要としていたものがその人から得られなかった場合、別れればこちらの気持ちを分ってくれるだろうという可能性は余りありません。

 多くの場合、別れたいと思っていてもそうしようとはしていません。
むしろ、辛い(つら)ことや不愉快な状況に触れないで関係を続けたいのです。
しかし、終りにしようとしても上手く行かない理由は、相手に気持ちを癒して貰おうと頼り依存しているからです。
 でも、それでは癒しになりません。
相手の方が別れようと切り出すのを待っていることは、自分の力を放棄することになります。(訳注: 自ら新たな一歩を踏み出せない)

 皆さん、自分の心の中から本当に終りにしようという気持ちにならなければなりません。
人生のある時期が終った、新しい所に進む時になったと認めてから終るのです。
終りにしようと思ったら、状況を嫌がらず回避しようとせず、人生の流れを受け入れ、流れの中に戻る時に終了出来ます。

Archangel Gabriel thru Shelley Young

✡ Namaste Shelley ♥


関連記事

テーマ : アセンション(次元上昇)
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。