スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽装核テロ/戒厳令 の陰謀失敗

 下記の混乱した情報は、コブラメッセージを継続的に見ている者の目から見ると、真相は以下のように推測されます。

“カバールの支配下にあるペンタゴンの一部将官が、10月8日チャールストン市内/近郊で核爆発を起し、戒厳令を施行させようと画策したが、オバマ大統領の一派に依って阻止された。
核爆弾は太西洋の海底で爆発処理され、マグニチュード4.5の地震を引き起した。
 事件後、この陰謀に係わった米軍の高級将校4人が解任された”

                                            以上。


 引用記事:
チャールストンではなく、海での核爆発の後に四人の高級将校の任務解除 2013年10月20日

GFLサービス(たきさんのホームページ)
http://www12.plala.or.jp/gflservice/AtomicBombDetonation131020.html
元記事: Obama Ousts Top Officers After Nuke Explodes In Ocean Instead Of Charleston
Posted on October 20, 2013 by Jean
Posted by EU Times  Oct 12th, 2013
http://jhaines6.wordpress.com/2013/10/20/obama-ousts-top-officers-after-nuke-explodes-in-ocean-instead-of-charleston/

 今日のクレムリンでのニュース回覧による衝撃的なニュースでは、軍の高級将校が先週チャールストン市内/近郊での核爆弾の爆発を拒絶し、大西洋で爆発させたことに対して、オバマ大統領が激怒して高級将校4人の任務を解いた、とのことである。

 この報道によると、プーチン大統領とそのスタッフが、先週火曜日(10月8日)GMT 01:50:11に核装置がチャールストンから100kmの大西洋の海底で爆発し、マグニチュード4.5の地震を引き起こした、爆発の強さはTNT相当で1キロトンであったことを確認した。

 この報道では、専門家は地震と核爆発は区別がつき、前者ではプレートの相互移動がゆっくり始まり、核爆発では当初のゆれが非常に強い。
 これに用いられた爆弾はB61-11の地下浸透型核爆弾で”ミニニューク”として知られ、クリントン政権時代に冷戦後に配備されたが、カーター、レーガン、ブッシュ時代には配備されなかった。

 このB6-11は地下深くで爆発し、地下の目標に大規模な衝撃波を起こす。試験では、この爆弾は4万フィート上空からの落下時にでもたったの20フィートしか地下にもぐらないが、このような浅いもぐり方でも表面爆発よりも地下深くに衝撃が伝播される。

 10月8日以前には、影響力が大きいウエブサイトであるInfowars.com によって10月3日に頻繁に核爆発の警告が発せられていたのは注目すべきことである。
 これによると、”高度な内部情報によると、軍部はジエス空軍基地では、核弾頭の東海岸への秘密の移動を活発に行っている。”

 高度な軍隊情報によると、ジエス空軍基地司令官は未知の団体向けの、核弾頭の、南カリフォルニアと言われている未知の場所への搬送を許可した。

 オバマ政権がたくらんでいる”イベント”は米国に混乱を引き起こすためのものであると、ペンタゴンはまもなく起きる米国政府の劇的な変化と、”ビッグイベント”が近づいたら、秘密の地下バンカーへのオバマの退避を予想して警告している。

 この報道で、GRUの分析官は、チャールストンでの偽旗核攻撃の余波で、オバマが予期されなかった高級将校、米海軍副提督の Tim Giardina、米空軍大将Michael Carey 、海軍大将 Charles M. Gurganus、およびGregg A. Sturdevant を、情報漏洩のために、職務から追放したと分析している、と言っている。
Charles M. Gurganus、およびGregg A. Sturdevant は、この偽旗作戦の成功の後に、戒厳令を実行する任務にあったとの事である。

 同様に重要なことはこの報道ではさらに、オバマ政権のチャールストンに対しての偽旗攻撃があり、それに対する準備として、前例のない行動がワシントンを含むFEMA第三地域警告で行われるとの警告が8月に南ダコタ州上院議員 Sheldon R. Songstadによって行われた。これらの行動には以下のことが含まれる。

 国連の平和維持軍386,000人に対しての9週間の10月1日に完了する予定の地域内戦訓練コース。

 FEMA第三地域に10月1日までに1100万ドルの抗生物質を配送するようにとのCDCからの発注が行われた。

 FEMAは1400万ドル分のMREと加熱手段をFEMA第三地域に10月1日までに配送するようにとの発注をおこなった。

 米国上院議員の Lindsay Grahamは南カロライナ州民にテロリストの攻撃の脅威についての警告をInfowars.com による高いレベルからの軍事情報による核弾頭の南カロライナへの搬送があるとの警告と同じ日に発した。

 米国の宣伝機関は、二人の高級将校の退役はギャンブル、アルコールのせいだと報じた。

 これらの報道ではチャールストンでの失敗後のオバマの次の動きについての推測はなされていないが、前大統領候補のロン・ポールが今週、これらの警告に加えて、戒厳令と経済の完全崩壊がオバマ周辺で企てられていると警告した。


関連記事

テーマ : 気になる謎やネタについて
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。