スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マシュー君へのQ&A

「玄のリモ農園ダイアリー」(ハワイ島コナからの便りです)
マシュー君への質問   2013 10月 19日(土) 
http://moritagen.blogspot.jp/2013/10/blog-post_19.html

 10月8日から10日までワシントン州のカマスにあるマシュー君(1980年に17歳で他界)のお母さんスージーさんのお宅にお邪魔して来ました。
大木が生い茂る広大な深い森の中に4匹の犬と一緒に暮しているスージーさんは今年80歳になったとはとても思えないほど溌剌としたお婆ちゃんです。
 このブログの読者の方々から寄せられた質問にスージーさんは快く答えてくれました。

 〔Q&A 抜粋〕

質問: パワーを握っている闇の人間たちが魂の合意事項に反して光を受け入れなかったため人間たちのアセンションが大幅に遅れていますが、どう思いますか?

スージー: もっと速めることが出来たらと思いますよ。
世界から戦争、暴力、貧困、苦しみが早く無くなれば良いと思っています。
でも私は今起きていることを受け入れたし、そのことに対して苦々しい気持ちはありません。 
 光を受け入れなかった魂たちに対しては許すことを選びました。
これらの魂たちが光を受け入れることが出来なかった弱さ、権力に魅入られてしまったことに対しては許すしかありません。
 弱い魂だったことに対しては許すことが大事です。

質問 ”本当に空いっぱいの宇宙船は来るのでしょうか?”

スージー/マシュー: 今も数千の宇宙船が地球を取り囲んでいます。
そのうち見えるものもありますが、クローキングといって高いエネルギーでシールドしているのでその殆んどは見えません。
中には雲の形をしたものもあります。
 実際に宇宙船が地球に着陸するかどうかについては、マシューもハトン(銀河系宇宙船団長官)も未だ知りません。

それは地球人類が宇宙人達を歓迎する用意が出来た時でしょう。
宇宙人や宇宙船に対して恐怖を持たなくなった時です。


 宇宙人が姿を見せるには地球人類が恐怖を無くす必要があります。
地球人類の意識とスピリチュアリティ(霊性)は未だ第三密度にいるため、自己への許し、そして他への許しで未だ苦労しています。
それは私たち地球人類の心や頭脳は大分オープンしていますが、闇の支配の後遺症から立ち直っていないからです。
新しい真理を受け入れることや政府や教会にやっと疑問を持ち始めたところです。
 第四密度にいるのは僅かなライトワーカー達です。

 人類のアセンションは10年遅れていますが、地球は順調にアセンションを続けています。
たくさんの人々が疑問を持ち始め、リサーチをして、新しい情報を見つけています。
私たちは進化しているのです。

質問: マシュー君に聞いて欲しい事は、福島の原発事故の影響についてです。
最近は福島県産の米・野菜を店頭で見かける事が多くなりましたが、検査済とは言っても、やはり健康への影響が気になります。
地下水、海への影響も無視出来るような状況ではないと感じているのですが、以前のマシュー君のメッセージでは新たな健康被害が出ない程度にまで抑えられているとの事ですが、何も気にしないでそれらの食品を食べて大丈夫と理解していいのでしょうか?

スージー: マシューは食べ物が安全とは言っていません。
あ、 今マシューはこう言っています。

 「僕がもしそこに住んでいたら、食べないでしょうね。
テストして安全なものだけを食べるようにして下さい。
そして、たとえそれが政府に反対することになっても、これは間違っていると声に出して言う時です」

 ハトンは、福島原発サイトの付近に今4機の宇宙船が着陸していて、常時起きていることをモニター(監視)していると同時に放射能の毒性をコントロールしていると言っています。
そして破損した原子炉を安定化させ、浄化しています。

 他の分野でも、宇宙ファミリーが化学兵器や生物学兵器をモニターし、核兵器は総てコントロールしていて、これまでに12回ほど核兵器の使用に介入して爆発を防止しています。
 また、過去6年間にSARSや豚ウイルスH1N1、鳥インフルエンザなどのウイルスを不活性化させて世界的な流行を防止して来ました。


質問: ヨーロッパで金融界の闇の大物達が逮捕されているという情報がありますが真相はどうですか?

スージー/マシュー: 確かにヨーロッパでありましたが、現在は逮捕は中断しています。
今その司法的な準備をしているところなので、そのうち逮捕が始まるでしょう。
 アメリカでは未だ逮捕がありません(あるべきですが)。

質問: これから世界はどうなるのでしょう。

 軍隊や他の軍事的組織は何れ溶解します。
つまり軍事力と言うのは時代遅れになるということです。
すぐに戦闘が止む訳ではなく幾つかの場所ではそれが続きますが、戦争という人類レベルのメンタリティは徐々に分解して行きます。

質問: マシュー君に聞いて欲しいことは、以下の件です。
これから先、大規模なプレートの移動を引き起こして地球の景観を一変させ、文明と人類そのものを変える。
太陽フレアからの大規模な電磁パルスによる激変的な出来事が差し迫っており、それによって何億人もが死ぬだろう
と言われています。

スージー/マシュー: 起きません。イルミナティの偽情報です。
人々は誤情報や偽情報を間違って信じています。
それは主要メディアだけではなくインターネットメディアでもそうです。
 反ってインターネットメディアの方が酷いかも知れません。
最近は、むしろ主要メディアに光が射して来ていますからね。
彗星が地球に衝突するとか、ウィルスで人類が滅亡するとか、恐怖を巻き起こすような情報は全て嘘です。

 恐れは愛と光の次に強いエネルギーです。
恐れは貪欲さや残虐性などを生みます。

質問:どうしても前から疑問に思っていることがあります。
それは以前、「3.11が起きることは分らなかった」と言われたことです。
「魂の合意があることなので分っていたが言えなかった」ということなら理解出来ますが、あのような大きな出来事が、まして事前に計画されていた事なら尚更、分らない筈はないと思うのです。

スージー/マシュー: 分らなかったのではなく、対策が遅れたのです。
分っていたので、あれぐらいで済んだのです。
闇の計画では日本は完全に沈没することになっていました。

 あれはHAARPによる人工の地震でした。
イルミナティは世界の通貨支配のために日本政府に対して円の切り下げを強要して来たのですが、日本政府が自国の経済をコントロールしようとして断ったため、他国への見せしめに地震を起したのです。
もし宇宙人たちの介入がなかったら日本全土の大惨事になっていたでしょう。


 Posted by 森田 玄 at 10/19/2013 04:10:00 am


・ スージーさんとマシュー君の間のチャネリングにアルコンは介入していないのか?
・ 銀河系宇宙船団長官がハトンとなっていますが、アシュター(コブラが女神とツインフレームだと言っている)とはどういう関係になっているのか?
・ (2015年に)大規模なプレートの移動を引き起して地球の景観を一変させ、文明と人類そのものを変えることを偽情報と断定していますが、本当にそうなのか?
 カルマの清算、地球のリフォーム、光の部屋の適用等、一連のプロセスは必要ではないのか?
 
 等々、疑問が残りますが、チャネリング・メッセージに“絶対正しい”はありません。
今後、コブラの情報や現実とも照合しながら、時間を掛けて真偽を確かめて行きたいと思っています。(666)


関連記事

テーマ : 気になる謎やネタについて
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。