スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベントの予行練習

 今週末から来週にかけてのアメリカの状況は、「イベント」の大きなチャンスですが、多分、「エジプトに次ぐ予行練習」止まりで、本番は今回も先送りになる可能性が大きいと見ています。
イベント」がなければ、「ファーストコンタクト」も「次元上昇」もありません。
 ポジティブなスピ系メッセージが言うほど、ことは簡単ではなく、今後何年掛かっても良いくらいに構えていた方が失望、落胆しなくて済みます。
その間に、身魂磨きを中心に、自分がやれることをしっかりやって置きましょう。

参考過去記事: ジ・イベントの機会(by コブラ) (09/01)  
http://hituki8910.blog.fc2.com/blog-entry-226.html

〔再掲〕

 コブラ・・・2013年8月11日 新しい機会の窓
                   

GFLサービス (たきさんのホームページ)
http://www12.plala.or.jp/gflservice/Cobra130811NewWindowsOfOpportunity.html
原文: New Windows of Opportunity
Cobra Sunday, August 11, 2013 
http://2012portal.blogspot.jp/

 〔抜粋〕

 近い将来には、二つの機会の窓があり、地球表面の目覚めた人達による十分な協力が期待出来さえすれば、夫々がイベントの機会になります。
 この選択は私達次第です。
第一の機会の窓は、10月~12月の時間枠の中に到来します。
これは太陽磁場の反転がきっかけになります。

http://science1.nasa.gov/science-news/science-at-nasa/2013/05aug_fieldflip/
 太陽磁場の反転は11年、及び22年周期で起きますが、普通は社会的な変化のきっかけになります。
http://preventdisease.com/news/13/080713_Just-Months-Away-From-Flip-Suns-Magnetic-Field-Shift-In-Human-Behavior.shtml?utm_source=080713&utm_campaign=080713&utm_medium=email
 この第一の機会の窓についてはもっと多くの情報が9月に開示されるでしょう。

(666註: この時期はアイソン大彗星の出現と重なります。
これは、アセンションに関係する、大きな霊的イベントの機会になるかも知れません。
 また、関東、及び南海トラフ型巨大地震を予言する者もいますが、多分、こちらは空振りです)

 第二の機会の窓は、2014年の3月~4月の時間枠に到来します。
これはG2星間雲によって活性化する銀河の核心部分によって開かれます。

http://etheric.com/g2-cloud-predicted-to-approach-twice-as-close-to-gc/
 これら二つの機会の窓がもたらす可能性は非常に大きく、銀河レベルでの変化を起します。


関連記事

テーマ : 気になる謎やネタについて
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。