スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PFC議事録(10月3日)

 スピ系情報の翻訳でお馴染みの“たき”さんが主要メンバーに入っているPFCグループが、また本物か偽物か判らない記事を出して来ました。
よく読んでみると、意外に尻尾を掴み難い内容です。
最も真実に近いと思われるコブラの情報からも乖離しているような、いないような・・・。
 尚、暫らく注意して見守りたいと思います。


引用元: GFLサービス (たきさんのホームページ)
http://www12.plala.or.jp/gflservice/PFCInnerMeetingMinitues131003.html
PFCインナーミーティング議事録 2013年10月3日
                         出席者  守城、なな、たき、唐木

1.10月4日(金)、10月5日(土)、10月6日(日)の三日間は、光の三日間で、地球がゼロポイントに入る時である。
準備ができた人の意識は拡張し、場合によっては次元上昇をする。
そうでない人には、驚愕の事態が待っている。
 闇は光に会って分解するので、カバールは生き残れない。

2.この間、コンピューターが止まる可能性がある。
ということは社会の多くの部門の活動に支障が出来ることを意味するので、食料、ガソリン、水などの準備を怠らないようにすること。

3.第二回のPFC関東地区コズミックミーティングには51人が集まった。
守城さんは、三年前から、この51という数字を見通していた。
51人が集まったということは、ゼロポイントに入るために必要な基準をクリアしたことを意味する。

4.10月7日(月)には、驚異の、喜びに溢れた光景が待っている。
どのようなことになるかは神が与えてくれた期待感として楽しみにしておくこと。

5.9月27日に行なったオバマのディスクロージャー(たきさんのホームページgflservice参照)は、スティーブン・グリア博士が待ちに待っていたディスクロージャーそのもの。
参照: オバマのエイリアンについての発表http://www12.plala.or.jp/gflservice/ObamaAdmitsEiliensControlledGvernments130927.html
オバマは、USコーポレーションを破壊する目的で銀河連合から派遣されて来ているので、米国のレジーム変化が近く行われる。

6.これから先には、想念が直ちに現実になる、あるいは想念を抱く時には既に現実になっているので、例えば、貧困をなくすための手段をイメージする、口に出す、絵に描く、などの行為が大切になる。


関連記事

テーマ : 気になる謎やネタについて
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。