スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フクイチ放射線問題

 本ブログは、「基本的に重要」と思われる情報を厳選して記録して置くことを主眼としていますので、速報性やニュース性より正確さを重視しています。
真贋を見分ける力がこのブログの命です。
解り易く言えば、ゴミの山から宝石を拾い出しているようなものです。

 フクイチ放射線問題についてはあまり気にする必要はないのですが、9月5日の「ハートの贈りもの」さんの記事がよく纏まっているので収載して置きます。(一見、どうかと思われる中矢伸一&副島隆彦氏の「放射能怖くない」説の方が正しいということです)

 ハートの贈りもの―2013―黄金時代01年
五輪招致安全宣言; 汚染水はスペースファミリーにより浄化されている。が、ケシェの技術はどうなった?    2014-09-05 17:53:47
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/19642c97c8caf9654475e85b19571dbc

安倍首相のノーテンキ発言が全世界に報道される!安倍首相「汚染水、7年後の2020年には全く問題はない」
http://www.asyura2.com/13/senkyo153/msg/453.html

五輪招致トップ 身勝手な汚染水「安全」宣言 <東京の放射能はロンドン、NYと同じ> (日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/13/senkyo153/msg/442.html) 

 これって、何を根拠に?

 東京五輪の招致にあたって、福島の放射能汚染水の問題が、世界で注目されています。
果たして、どれほどの危険性があるのでしょうか?
 五輪招致トップが、「東京の放射能はロンドン、NYと同じ」と述べ、安倍氏が、「2020年には、汚染水の問題は存在しない」と述べるのは、どのような理由があってのことでしょうか?

 先にこのブログでも、「福島の放射能封じ込めに、スペース・ファミリーの助けを借りよう!」(http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/87f18eaefa3728988eee516b32889e72)と呼びかけましたが、言うまでもなく、それ以前から、そもそも最初に事故が起きた時から、彼らは先進テクノロジーを用いて、放射能を軽減してくれています。

 そして、現在の汚染水の海洋投棄の問題も、下記の通り、レジスタンス・ムーブメントの Cobra も、そして、AA マイケルも、「スペース・ファミリーが、放射能の封じ込め、浄化を行っているので、恐れる必要はない。長期的な影響もない。
マスコミは恐怖を広めるために、偽の情報を流している」と、明言しています。
 また、ベンジャミン・フルフォードは、「突然の放射能測定値の上昇は、闇の勢力(モサド)がバラ撒いた(医原性)放射性廃棄物が原因だ」と、述べています。


 これらの話を総合すると、「既に、福島原発の放射能汚染は、スペース・ファミリーのお陰で封じ込めに成功しているのに、我々に恐怖を与え続けるために、闇の勢力が放射性物質をあちこちに撒いている」、ということになるのでしょうか。

 ----------------------------------
 そして、この問題で忘れてはならないのが、世界各国に供与されたケシェ財団のスペース・テクノロジーの存在です。

「庶民の味方」(http://sunshine849.blog.fc2.com/)さん、転載先の「ほんとうがいちばん」(http://mizu888.at.webry.info/201309/article_22.html)さんのサイトに、日本語でよくまとめられています。(有り難うございます)

Keshe 氏『日本の原子力災害へ処理を行うためのシステム環境を提供する用意がある』インタビュー動画6
http://mizu888.at.webry.info/201308/article_112.html

0:40:30~
 私たちは、日本の原子力災害で、日本人に同じことを提供した。今や、それを行う(その技術を使う)ことは、非常に簡単だ。
私たちは、これをどのように行うかを理解していて、彼らに私たちの技術を提供した。災害の後、次の日曜日にそれを提供した。
 Keshe 財団は、環境を汚染せずに、そこから出て来る放射性物質を原子炉の中心に戻し、そこに保持するシステム環境を提供する用意がある。
 (日本の)上層の権力者たちは、そのような技術のテストには許可が必要としたので、私たちのすべてが膨大な放射線量で照射されている、更に何ヶ月経った後でも、今も何も変わらない。
まだ同じ放射線が、中央から出て来て損傷を続けている。
我々はそれ(処理)を行うためのシステムを利用することができるのに。
(2011年のインタビュー)

 日本政府は、テクノロジー・ファイルをとっくに受け取っています。
宝の山を前にして、その後、何も手を付けずに放置しているということは、まさか無いでしょう。

 先の安倍氏、五輪招致委員の発言は、ケシェ財団のテクノロジーの存在を踏まえたものだったのかどうか。
いえ、もっと深読みするなら、現在のスペースファミリーの支援を知ってのことだったのかどうか。
 そうではなくて、ただの遮水壁建設のみで、ああ言っているとしたら、救いようのない馬鹿ですが(↓)。

 スペースファミリーが存在すること、そのディスクロージャーはまだ少し先にしても、ケシェ財団の技術を、日本政府はどのような扱いにしているのか、その公開を、私たちは強く求めなければいけませんね。これを機会に。 
 政府がケシェ氏の技術の実用化にもっと早く動いていたなら、そして、それを堂々と認めていたなら、今まだ避難中の福島の人々は、既に故郷に帰れていたのかもしれません。
漁協も、堂々と漁に出られていたのかもしれません。

 五輪招致等を云々する前に、福島のためにこそ、私たちはもっと求め、立ち上らなければなりません。

Cobra and Alexandra Meadors Transcription and Listener’s Q & A for Aug 27, 2013
http://galacticconnection.com/all-interview-transcripts/cobra-and-alexandra-meadors-transcription-and-listeners-q-a-for-aug-27-2013/

So many people have asked me what is the status of Fukashima’s Nuclear power plant. It’s looking very scary. Has there been any intervention there, again? They have not left it alone. 300 tons of water are leaking. They’ve upgraded it to a level 3. What is your back-ground?

COBRA: Level 3 is not level 7. Yes there is water leaking out. It’s not in the way the media is presenting it. The media is spreading fear and disinformation. The light forces are helping that situation. It is not as grave as the media is presenting it. It is being contained and will be solved and corrected after the event.


Ben Fulford: Connecting the dots between Syria, Fukushima, Olympic terror threats and the Nazi CIA, September 3, 2013
(ベンジャミン・フルフォード・・・2013年9月3日 シリア、福島、オリンピック、ナチ、CIAの結びつき) 
http://www12.plala.or.jp/gflservice/BenFulfordSyriaFukushima130903.html

The recent spike in radioactivity being reported in Fukushima is being caused by the dumping of nuclear industrial waste (mostly medical), according to Japanese gangsters sub-contracting to the Nazi Mossad faction. The aim is to blackmail the Japanese government in order to prevent it from restarting its nuclear reactors.


Archangel Michael: Violence and War Cannot Continue – Part 2/2(http://goldenageofgaia.com/2013/09/archangel-michael-violence-and-war-cannot-continue-part-22/

SB: Thank you. Let me quickly ask two questions from a listener that I promised to ask, and then we’ll return to this discussion. This listener lives in Maui, and he says, “We’re getting lots of serious reports about the severity of the radiation leaked into the ocean from Fukushima that has now made its way here. I feel we’re not being told the whole truth.” He says that there have been tests on tuna that show high levels of radiation and graphics from NOAA showing the spreading of radiation. “Are these tests and other reports designed to put fear in people? What is the situation with alleged Fukushima radiation?”

Now, I’ve already told him that Hatton has said, for instance, that agencies like NOAA are not telling the whole truth, and the galactics are cleaning up radiation. (5) But could you reassure him as well, please?

AAM: I would be pleased to reassure him. NOAA. Yes, the extent of the radiation is not truly, completely, fully disclosed. And it is not something that that we have sent alarms out over because it is being cleaned up and transmuted by your galactic and inter-galactic brothers and sisters.

So, has there been seepage into the oceans? Yes. Is it of the level that people are fearful of? No. Is it being cleaned up by your star friends? Yes. Will it have long-term effect? No, certainly because Gaia is not going to permit it. You see, Gaia has the capacity also to transmute radiation. There is natural radiation that occurs many different places and in many different forms. It is a question of balance. So, it is being attended to.


関連記事

テーマ : 気になる謎やネタについて
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。