スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポータル開口症状への対処法

 8月25日のポータル開口瞑想は、午後に「新大祓祝詞を奏上し、引き続いてプレアデス・ハイカウンシル(8月20日)の瞑想を行いました。
当日は早朝から車を3時間も運転しましたが、一度もヒヤリ、ハッとはなく、体調は良好でした。

 翌26日は朝6時11分に間に合うように「新大祓祝詞を奏上し、引き続いてコブラが呼び掛けた平和のポータル活性化瞑想を行いました。
この日も日中は元気だったのですが、夕方、入浴した時、途中で気分が悪くなり、咄嗟に

「太日月地大神守り給へ幸はへ給へ」(おおひつきくにおおかみ まもりたまえさきはえたまえ)
(五十黙示録 第四巻 竜音之巻 第19帖)


 と三回繰り返すと直ちに正気に戻りました。

 そして今日、27日は朝から異常に眠く、何もする気が起きず、テレビを見ながら麻酔にかかった様に何時の間にか寝入ってしまう、ということを繰り返していました。
午後も遅くなって頭痛を堪(こら)えて起き出し、再び「太日月地大神守り給へ幸はへ給へ」と三回繰り返したところ、又もやたちどころに治ってしまいました。
 この祝詞若しくは言霊(マントラ)は、本来、霊の発動を止めて静かにする方法です。
これが、プレアデス・ハイカウンシル(8月10日)に記された下記の症状に効くのは新発見です。
おそらく、霊界で何らかの仕組が働くのでしょう。
 「日月の臣民」以外の方々にも効くかどうかは判りませんが試して見られたら如何でしょうか。


 「瞬々是好 2013ー08」 Lightworker-Mike 
プレアデス・ハイカウンシル Anna Merkaba 2013-8-10
http://lightworkermike.wordpress.com/2013/08/11/diary-2013-08/

 親愛なる宇宙の子の皆さん、ゲートが開く時が近づくと、体は浄化され、宇宙からやって来る様々なエネルギーに浸かります。

 今後、2、3日、次のような症状があるかも知れません。

 ・ 非常に疲れて眠くなる
 ・ 考えが一貫しない
 ・ 話そうという気がしなくなる
 ・ 元気が出ない
 ・ 時間が早く過ぎる
 ・ 頭痛
 ・ 気分が不安定
 ・ 体から離れるような感じがする
 ・ 忘れっぽくなる


 古いものから離れて新しい時代に入り、体は長い間機能していたようには働かなくなります。
松果体は真実の宇宙エネルギーに繋がり、体は、大量の情報処理を始めます。
(中略)
 そのような状態の時には、すべてが順調だということを知って理解し、そしてそのことを覚えて置いて下さい。
すべてはそうなるように進んでいます。


関連記事

テーマ : 不思議な出来事
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。