スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファーストコンタクト

GFLサービス (たきさんのホームページ)
シェルダン・ナイドルニュース 2013年7月30日
http://www12.plala.or.jp/gflservice/SheldanNidleNews130730.html

原文: Sheldan Nidle’s Update July 30, 2013
http://pc.mail.goo.ne.jp/s/Show.php?returnPage=Inbox.php&page=&mailId=22921&folderId=inbox&sort=uid&order=desc

 〔抜粋〕
 ・・・今日は、今起こりつつあることについてお話をしました。
次に起きることは、突然の、巨大な変化です。
間もなく、ファーストコンタクトのすべてについてお知らせしようと思っています。
 あなた方のスピリチュアルな、宇宙と内部地球の家族たちは、出現して、あなた方の現実を永遠に変える用意をしています。


 〔参考〕

マスター イブラヒム・ハッサンのメッセージ
 (2013/07/09)  
http://hituki8910.blog.fc2.com/blog-entry-175.html

 〔抜粋〕
 公的、私的な“ファーストコンタクト”に関しては、最初の段階は、新経済システム、新技術、ディスクロージャー、といったことが起きる前に必要であり、来年(2013年)の年初めから6ないし9ヶ月経過して完了するでしょう。
 この日には、全ての人は、その人の意識レベルに応じたそれぞれ独自の世界を得るようになり、

○ 愛と平和を感じる人
○ 天の意識とのつながりを得る人
○ ハイアーセルフとのつながりを得る人
○ 次元上昇下、マスターたちを見られる人
○ 星からやってきた兄弟、姉妹たちを見られる人
○ ハイラーキーとの話し合いが出来る人

 などに分れるでしょう。
全ての人は、その気付きのレベル、次元上昇のレベル、及びその人の意識の程度に応じて分類されます。

 2013年にファーストコンタクトが起る前に、次元上昇に困難を感じる人達全てを助けようと計画されています。
そして、地球内部に於いて私たちの兄弟であるアガルタ人と共に居住する準備をし、ファーストコンタクト以前には自分で準備が出来なかった人達の力を引き出す生物技術(光の部屋)によって、完全意識の第一段階に進めるように支援します。


(666註: 最近のコブラからの情報に依れば、この「光の部屋」の適用は、ファーストコンタクトの前だけではなく、次元上昇のプロセス全般に亘って段階的に実施されるようです)


関連記事

テーマ : 伝えたい事
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。